記事

カンニングの行方

京都大の入試問題が試験時間中にインターネットの質問掲示板「ヤフー知恵袋」に投稿された事件で、京都府警は情報をアップしたものを偽計業務妨害容疑で逮捕したようである。

記事
容疑は2月26日に実施された京大の英語の入試で、携帯電話を使って掲示板に試験問題を投稿。閲覧者に回答してもらうなどし、公正な入試の実施を害したり混乱させたりして大学の業務を妨害したとされる。
という容疑らしいが、偽計業務妨害というのは結構耳慣れないと思われる。
(信用毀損及び業務妨害)

第233条 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
今回問題になるのは、「偽計」と「業務」であるが、両者は、保護されるべき法益と関連する。

そもそも、偽計業務で保護されるべき業務とは何であろうか。

もし、業務というものが、本人がかくありたいと思っているのを広く保護するという趣旨なら、業務とはあらゆる希望を含め広く該当し、そのような願いを妨げる行為は広く偽計に該当することになるのであろう。

この場合、カンニング事件は「公正」な業務を「カンニング」という方法で妨害したとして問題になろう。大相撲の八百長はすべて業務妨害に該当しよう。場合によっては、会社同士の競業行為なんて偽計業務妨害になりまくりかもしれない。

他方で、業務の保護というのが基本的には自由競争と考えるのであれば、保護の範囲は狭くなろう。

この場合、カンニング事件は、試験自体は出来ているし、カンニングしたとしても偽計行為は、業務妨害に直接向けられた行為ではないとなりそうである。

実際のところ、業務や偽計の範囲は明確ではない。

裁判所は、漁網を破るような仕掛けを沈めた行為は偽計に含まれるとしており、限界事案として紹介されている。これは、詐欺の様な欺罔行為や錯誤がないという問題はあるものの、漁自体が出来なくなるような場合で業務性での争いは少ないし、仕掛けを沈める行為は、業務妨害に向けられた行為であるので、カンニング事件とは少し異なった側面がある。

では、岡崎市中央図書館事件はどうであろうか、これは、蔵書検索システムに対してクローラーを使っていたところ、高頻度のリクエストを故意に送りつけたとして偽計業務妨害容疑で起訴猶予処分(罪となるのが前提の処分)となった事案のようである。

記事

この場合、前述のような広い偽計業務妨害の基準が成り立つとすれば、例えボロボロのサーバであったとしてもボロボロのサーバで運営したいという業務を妨害するので、偽計業務妨害が成り立ち得よう。(もちろん、社会通念上常識の範囲のアクセスであれば正当業務行為である等の違法性阻却事由を検討する余地はあるが、なにをもって社会通念上の常識の範囲かは難しいし、日本の裁判所は、違法性阻却事由をなかなか認めない。)

そもそも、ボロボロのサーバで運営したいというのは、あるいみ願望であり、そのような願望まで刑法で保護する必要があるだろうか。

同様に、テスト業務の「公正」というのはある意味、期待権であるので、刑法上の保護に値するかは微妙である。

偽計業務妨害での立件は、今後便利だということで増えるであろうが、基準は一つであるので広げすぎは問題である。本件の結論はともかく、カンニング野郎の当罰性故に、大ざっぱな拡張は勘弁して欲しいと願っている。その意味で、今回の逮捕が、京都府警によるものというのは皮肉である。

現在、民事上の解決は、プロバイダ責任制限法等の出来の悪さ故に、とても実効性が低い。
それゆえに、刑事的な解決を望む場合が増え、刑法にぴったりする規定がなければ、お巡りさんは、無理な拡張解釈に挑むことになるという流れにある。

この流れも変える必要があるのではないか?

トピックス

ランキング

  1. 1

    「安倍晋三記念小学校」嘘と判明

    和田政宗

  2. 2

    よしのり氏 枝野氏の発言は問題

    小林よしのり

  3. 3

    麻原彰晃・娘 妹の虐待訴えは嘘

    松本麗華

  4. 4

    籠池氏の嘘 拡散した朝日は無視?

    和田政宗

  5. 5

    よしのり氏「罠にはまった文春」

    小林よしのり

  6. 6

    前川氏 ネトウヨは教育の失敗

    文春オンライン

  7. 7

    山口組の自虐的川柳が傑作ぞろい

    NEWSポストセブン

  8. 8

    希望落選の馬淵氏「私は無所属」

    馬淵 澄夫

  9. 9

    橋下氏「政府許してはならない」

    橋下徹

  10. 10

    日本のバラエティに外国人が爆笑

    NewSphere

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。