記事

「アジアの富豪一族資産ランキング」発表、日本は二家族がトップ50入り

Keren Blankfeld , FORBES STAFF

フォーブス アジアは11月9日、「アジアの富豪一族資産ランキング」を発表した。2度目の発表となるランキングのトップは、昨年に続きサムスンの李一族。上位10家族の顔触れにはほぼ変わりがないものの、順位には変動がみられた。

また、日本からはサントリーを経営する佐治家が18位に、森ビルの森家が24位に名を連ねた。

50位までに名前が挙がった家族が経営する企業は、さまざまな分野で国際的に事業を展開している。業種は上位5社だけをみても、テクノロジーから家畜生産、不動産など、多岐にわたる。

今回のリストで注目すべき点は、インドの存在感が高まっていることだ。17社がインド企業となっており、これらを経営する一族のうち3家族は、今回が初のランク入りとなった。

ランキングは、3世代以上にわたってアジアを拠点に事業を拡大してきた家族を対象としている。50位までの一族が保有する資産の総額は、5,190億ドル(約54兆7,900億円)。今年50位だった一族の保有資産は、昨年より5億ドル多い34億ドルとなった。

各家族の資産を割り出すにあたっては、2016年10月28日時点での株価と為替レートを基準とした。非公開企業については、同様のビジネスを行う上場企業の資産を参考にした。

アジアの富豪一族資産ランキング TOP5(一族:国、資産、会社)

1位 李(イ):韓国、296億ドル、サムスン財閥

2位 ジアラワノン:タイ、277億ドル、CPグループ

3位 アンバニ :インド、258億ドル、リライアンス財閥

4位 郭(クオック):香港、252億ドル、サンフンカイ・プロパティーズ

5位 李(リ):香港、247億ドル、へンダーソンランド・デベロップメント



あわせて読みたい

「富裕層」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    朝日が仏大統領発言でっち上げか

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  3. 3

    内閣改造で消えた小池・野田新党

    PRESIDENT Online

  4. 4

    米国が12月以降に北朝鮮を攻撃か

    高英起

  5. 5

    金正恩氏 史上最高の措置を検討

    ロイター

  6. 6

    iPhone X購入の前にWi-Fi導入を

    永江一石

  7. 7

    温泉更衣室の防犯カメラは違法か

    花水木法律事務所

  8. 8

    よしのり氏 小池新党はいらない

    小林よしのり

  9. 9

    アラフィフの後悔 1位は「勉強」

    キャリコネニュース

  10. 10

    核武装した北との共存ありえない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。