記事

九州企業のBCP-陥没事故の発生した博多駅にて

Dsc_0019

本日(11月8日)の適時開示をみておりましたら、「おお!?これはひょっとして監査等委員会の乱?」と思われる会社事案に遭遇いたしました。なるほど、監査役さんの「横滑り」型の機関設計であったとしても、その気になって取締役会で議決権を行使すると、監査等委員会は極めて大きな威力を発揮するのですね。取締役に対する違法行為差止請求訴訟を大阪地裁に起こすこともリリースされています。

この会社の一連のリリースを眺めておりますと、会計監査人も監査等委員会も、これほど財務報告内部統制を大切に考えているのか・・・と思えてきて、不覚にも涙ぐみそうになりました(少し大げさですが・・・)。うーーん、横滑り監査等委員会のイメージが少し変わるかもしれませんが、(私の存じあげる方が監査等委員なので)もうすこし様子をみておきたいと思います。

さて私、本日諸事情ございまして、九州のライフラインを支える某社のご依頼で博多に日帰り出張で参りました。行きも帰りも博多駅はご覧の通り停電でしたが、新幹線は通常運行をしていました。同じ博多駅といいましても、JR九州管轄区域はまったく停電しておらず、もっぱらJR西日本管轄区域のみ停電しておりました。

陥没事故は大きく報じられていますが、福岡の企業は今年の大地震を経験して相当にBCPに力を入れていたので、影響の出た企業さんも対応が早く、比較的平穏だったように感じました(ただ福岡銀行さんは業務に支障が出たようで、こちらはたいへんだったかもしれませんね)。付近の景観が美しいということは、逆に言うと地下に様々なライフラインがゴロゴロ横たわっているということでして、このあたりが今後のBCPの課題です。

なお、陥没した道路がビジネスゾーンだったので、ライフラインを切断された人たちの数も少なかったようです(事故が早朝に発生したので負傷者が出ずにすみましたが、ビジネスタイムだったら・・・と思うとぞっとします)。

あわせて読みたい

「福岡市」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「バイキング」を叩け

    小林よしのり

  2. 2

    JTBを筆頭に死にゆく旅行代理店

    木曽崇

  3. 3

    都民ファが都議賞与UP阻止に反対

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  4. 4

    NHK契約義務なら相応の番組作れ

    中田宏

  5. 5

    日本では皆が狙える年収1000万円

    永江一石

  6. 6

    宮司殺傷 遺書を2300箇所に送付

    文春オンライン

  7. 7

    皇后陛下に退位後も仕えたいの声

    NEWSポストセブン

  8. 8

    中国人カキ殻100t投棄 どう対策

    高橋亮平

  9. 9

    藤吉久美子 50代ドラマPと不倫か

    文春オンライン

  10. 10

    加計学園の建設現場で忖度自撮り

    田野幸伸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。