記事

「鬱陵島強行訪問」の本当の狙い(フライデー9/2号)

フライデー 9月2日号(現在発売中)に佐藤のインタビュー記事が掲載されましたので、概要をご紹介いたします。詳しくはご購読いただければ幸いです。

null

「日本政府は、竹島問題に関して韓国政府と協議することすらできていないんです。協議の場を設けるためにも、韓国が竹島に関してどのような主張をしているのかを実際に韓国に行ってみてこようと。そのためには、実効支配の拠点となっている鬱陵島が最適だろうということで、今回の計画になったんです」

「入国拒否の判断は、我々を入国させることでデモ隊の批判が政府に向かってくるかもしれないと、韓国政府が危惧したからでしょう。この件が報道されて日本人に広く竹島問題を知ってもらえました」

「北方領土の日(2月7日)は政府が決めていますが、竹島の日(2月22日)は島根県が決めた。国は参加していないんです。今後、日韓での協議の場を設けることを目標に、入国できなくとも何度でも行くべきです」

トピックス

ランキング

  1. 1

    避難所確保を 蓮舫氏意見に返答

    和田政宗

  2. 2

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

  3. 3

    格差を再生産する学歴フィルター

    城繁幸

  4. 4

    安倍首相は危機管理に向いてない

    菅直人

  5. 5

    サニーデイ訃報に「言葉出ない」

    カトキチ

  6. 6

    水道民営化法案やっている場合か

    ビデオニュース・ドットコム

  7. 7

    よしのり氏驚き オウムとの戦場

    小林よしのり

  8. 8

    悪徳スカウト 中高年女性も標的

    NEWSポストセブン

  9. 9

    R-15映画 大人の下ネタに感動

    松田健次

  10. 10

    迷惑な千羽鶴問題は実在するのか

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。