記事
  • ヒロ

アメリカは好景気を維持できるのか?

11月1日から2日にかけて行われたアメリカFOMC(定例金融政策会議)。事前予想通り今回は据え置きとなりましたが、12月の利上げに向けた準備が整った感じがいたします。市場の専門家の8割近くが12月利上げを予想しているうえに市場そのものも利上げをすでに織り込んでいます。よって、現時点では通過点にしかならず、その後、新大統領のもと、どのような展開になるのか、これが全てのキーになるかと思います。

新大統領が誰になるのか、現時点で予想するのは困難であります。論理的にはいまだクリントン氏が大統領になる確率が高いとみています。これは大票田での支持率がクリントン氏有利で選挙人の人数確保がしやすいテクニカル上の問題です。つまり、トランプ氏が中部や南部などでどれだけ大差の支持を得ても人口が少ない州の選挙人は限られます。それに対してNY州やカリフォルニア州など沿岸部の人口集積州はほとんどクリントン氏が抑えています。よって冷静に見れば波乱は起きにくいと個人的には予想しています。

但し、どちらにしても下馬評が低く期待度があまりない二人であります。考え方として、これ以上、低い評価はないから大統領になれば評価は上がるとみる場合とダメ大統領が国民から厳しい批判を受けるか、のどちらかですが、トランプ氏なら前者はあり得ますが、クリントン氏となるとメール問題の行方など抱える問題が多すぎて安定しないアメリカが生まれるかもしれません。

では経済にどのように影響するのでしょうか?

クリントン氏ならば富裕層に対する税負担の見直しで厳しい状況となりそうです。私が取引しているカナダの証券会社でもクリントン氏になれば最悪と声を大にして言い続けています。またポピュリストゆえ、99%の声をあまりにも聞きすぎることで野心が生まれないアメリカになるかもしれません。産業界は激しい競争の中で勝ち抜くことで「おまんまにありつけ」ます。努力せずに一定のサービスが得られるとカナダのように中庸で暮らしやすいけれど中途半端な競争力しか持ち合わせない国になってしまいます。

もともとアメリカは景気拡大期が7年半近くになっており、いつ腰折れしてもおかしくない状況です。その中、自動車販売については先月、私のブログで頭打ちになった可能性があると指摘しましたが、10月の販売台数はさらに明白なトレンドを形成、前年同月比、マイナス4.4%となっています。なぜ頭打ちか、といえばアメリカの総世帯数1億2500万に対してこの6-7年でほぼ一巡するほどの新車が売れ、いくら何でもいっぱい一杯なのであります。ちなみにアメリカの自動車平均使用年数は2013年の調査で11.4年です。

住宅も新築については2012年の頃の30万軒/年水準から現在は2倍の60万水準になっています。低金利が販売を押し上げていると思われますが、金利上昇局面にあるのでJカーブ効果で駆け込み需要が生まれていると察しています。つまり、こちらも2017年はぱっとしない展開を想像しています。

タイトルにある「好景気を維持できるのか」、この本質は経済循環の話もありますが、本来はリーダーの資質に負うところも大きいと思います。アメリカが新大統領の下、ポールポジションを取りたいのか、内向きで十分に成熟した経済の余熱でぬくもりを愉しむのか、この姿勢の違いが全てであります。

その中で中国とどう対峙するのか、その強さもバランス外交として重要な意味を持ちます。欧州の首脳はほとんどが入れ替え戦です。長期で君臨しているのはプーチン、習近平、そして安倍晋三の3氏のみです。ここでアメリカ外交が力を落とせば内向きのアメリカのみならず、アメリカの国力そのものが疑われることになるでしょう。

北米の為替の専門家は12月を境にドル安が進行すると予想しています。様々な指標を基にドルの価値が他通貨に対して買われ過ぎている(強すぎる)とされ続けており、12月の利上げがあればそれを持ってお祭りは終わり、となる可能性には留意しておいた方がよさそうです。アメリカの株はここにきて動きが止まっています。あと数日後に迫る史上最大のソープオペラがその方向性を占うことになるのでしょうか?

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国大統領をかばう朝日新聞社説

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    牛乳石鹸CM批判「考えが浅すぎ」

    赤木智弘

  3. 3

    ウーマン村本批判は言いがかり

    猪野 亨

  4. 4

    日本ファーストが「泥舟」なワケ

    猪野 亨

  5. 5

    慰安婦像問題 海外での報道は

    NewSphere

  6. 6

    「酒で記憶力が良くなる」真相は

    市川衛

  7. 7

    ビッグダディ AV出演の経緯語る

    NEWSポストセブン

  8. 8

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  9. 9

    権力と寝る女?小池氏の素顔とは

    文春オンライン

  10. 10

    新卒一括採用への批判は的外れ

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。