記事

少年マガジンが100万部を割り込んだというが

少年ジャンプが600万部から200万部に部数を落とし、少年マガジンが400万部から落ち続けて100万部を割り込んだという。
少年サンデーは33万部というのだからかなりヤバい。 

雑誌に連載しなくても描き下ろしで単行本にすれば、30万部くらい売ることはできるだろう。
軽く言ってるが、もちろん超面白い作品ならばね。 

ただし、よくよく考えてもらいたい。
わしの子供の頃の少年漫画雑誌は、30万部とか、100万部も発行してなかったはずである。
なのに連載している漫画は名作が続々出ていたのだ。
今の漫画雑誌の問題点は部数の減少ではない。
名作が出ているか否かだけである。 

わしの子供の頃は、「おそ松くん」「8マン」「伊賀の影丸」「サスケ」「スーパージェッタ―」「W3」「ハリスの旋風」「マグマ大使」「リボンの騎士」「バンパイヤ」「どろろ」「黒い秘密兵器」「夕焼け番長」「巨人の星」等々の名作が、今よりも少ない部数の漫画雑誌から続々出ていた。 

それらの名作は単行本になっても、大した部数にはならなかったはずである。
今の漫画の作り方自体に、わしは問題があるのではないかと思っている。

一度人気が出た作品は、十年くらい描き続けなければならなくなることも、画力だけで見せるために、異様にコマがでかくて、話が全然進まないから、週刊誌で読んだら、全然ストーリーが楽しめないということも、問題だろう。
そういう作品の作り方の限界が、いよいよ雑誌の部数減少に繋がってきたということではないか?

トピックス

ランキング

  1. 1

    ワコール炎上広告 原因は手抜き

    中嶋よしふみ

  2. 2

    なぜカルディ商品は買う気失うか

    MAG2 NEWS

  3. 3

    怠慢でAmazonに潰される商店街

    後藤文俊

  4. 4

    大地震でも出社 学ばぬ日本企業

    キャリコネニュース

  5. 5

    ひろゆき氏 災害時のSNSデマに喝

    AbemaTIMES

  6. 6

    栄元監督 会見後にキャバ嬢同伴

    SmartFLASH

  7. 7

    編集者に絡む水道橋博士の古臭さ

    Hayato Ikeda

  8. 8

    楽しい食事をダメにする残念な人

    内藤忍

  9. 9

    大阪市長の地震対応に称賛集まる

    キャリコネニュース

  10. 10

    国煽り最悪の刑務所入った堀江氏

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。