記事

トランプ・ショックがいよいよやって来る?

S&P500指数は今日も下げ、これで7日連続の下げとなりました。ゼロヘッジによると、過去20年間を振り返ると、7連敗はたったの3回しか起きていません。問題は、7連敗が起きた後には、大きな金融危機が発生しています。

チャート:ゼロヘッジ

先ず、第1回めはリーマン・ショック、2回めは米国債ショック、3回めはEU危機です。そして7連敗は今日で4度目となり、次期大統領にはドナルド・トランプ氏が当選し、トランプ・ショックが株式市場を襲うのでしょうか?

ノーシーさんがツイートしていたチャートにも注目です。



S&P500指数の長期チャート(四半期足)です。MACDヒストグラムを見てください。1と2の例で分かりますが、MACDヒストグラムの下降にはS&P500指数の大幅下落が伴っています。現在の様子を見てください(3)。S&P500指数は高値圏で頑張っていますが、MACDヒストグラムは既に下降が始まっています。明らかに、マーケットは上昇の勢いを失っている訳ですから、S&P500指数は大きな下げとなる可能性があります。

もう一つは、ニコラさんのツイートです。



S&P500指数の月足チャートです。AB=CDのパターンが完成しています。言い換えると、S&P500指数は目標値であるDに既に達し、現時点では買い難い状態です。

A=62.3、 B=1553.1、 C=666.8 

AからBまでの値幅は1490.8ポイントですから、この数値をCの666.8(C)に足してDの目標値を計算します。

1490.8+666.8=2157.6(D)

2157.6は今年の夏に達成されています。

もちろん、暴落が近いと断定することはできませんが、下げに備えて資金の一部をベア型のETFへ割り当てることをお勧めします。

(情報源:The Last 3 Times This Happened, The World Was Gripped By Financial Crisis
ノーシーさんのツイート
ニコラさんのツイート

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    2chの賠償金 ひろゆき氏が告白

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    保育士を見下す堀江氏のさもしさ

    赤木智弘

  3. 3

    ネトウヨが保守論壇をダメにした

    文春オンライン

  4. 4

    白票・棄権票が持つ大きな意味

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    都顧問 小池都政なければ大混乱

    上山信一

  6. 6

    売春島と呼ばれた渡鹿野島はいま

    文春オンライン

  7. 7

    サギ師が使う人の心を操る話し方

    fujipon

  8. 8

    投票率は? 前回が戦後最低52.66%

    THE PAGE

  9. 9

    辻元氏 米は他国民を救出しない

    辻元清美

  10. 10

    音喜多氏「小池氏演説は攻撃的」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。