記事

トヨタ+スズキ提携で販売台数1800万超、異次元の自動車戦争に突入

ジャーナリスト 鎌田正文

トヨタとスズキの提携は必然だった

トヨタ自動車とスズキが、業務提携に向けて動き出した。『図解! 業界地図2017年版』の巻頭で、出資先や業務提携先などを含めたトヨタ陣営の年間販売台数が1800万台を超える可能性について触れたが、現実味を帯びてきた。

トヨタを中心に、子会社のダイハツ工業と日野自動車、資本関係にある富士重工業といすゞ自動車、テスラ・モーターズ(米)、業務提携関係にあるマツダとBMW(独)、それにスズキの15年の四輪車販売台数を合計すると1800万台を超える。

ハイブリッド車や燃料電池車、自動運転車といった新技術を巡っては、自動車メーカーばかりか米国勢のグーグル(アルファベット傘下)やマイクロソフトなどIT企業を含めた主導権争いが繰り広げられているが、トヨタの技術を世界標準にするためには陣営の拡大は不可欠。トヨタとスズキの提携は、必然だったともいえるだろう。

環境技術で提携しているGM(米)とホンダの2社合計の販売台数は1400万台。3社間で資本関係を結んでいる日産自動車とルノー(仏)、ダイムラー(独)陣営には、三菱自動車が加わることで、販売台数は1300万台に迫る。

トヨタの経営指標を再確認しておこう。

今期は前期に比べ為替水準が円高で推移していることもあり減収減益予想だが、16年3月期は、売上高28兆4031億円、当期純利益2兆3126億円と過去最高をマーク。売上高、利益水準とも、世界一の自動車メーカーであることを国内外に示した。過去からの利益の蓄積を示す利益剰余金、いわゆる内部留保も17兆円に迫った。

ただし、リーマンショック前の2008年3月期との比較では、当期純利益こそ約35%上回ったものの、売上高は8%の伸びに過ぎなかった。

ジャストインタイムと無借金経営

トヨタはリーマンショックの影響で、09年3月期に赤字に転落した。以後、経営の立て直しを図り、14年3月期になってようやく、リーマンショック以前の08年3月期の水準まで回復。15年3月期と16年3月期は、リーマンショック以前を上回るようになった、というのが昨今の経緯である。同時に納税金額も1兆円弱の水準まで回復させている。


『図解! 業界地図2017年版』(ビジネスリサーチ・ジャパン著/プレジデント社刊)

原価率も90%を超す年度があったが、グループ全体でのコスト低減への取り組みもあり、およそ10ポイント減を実現。そのため、製造業としては合格水準とされる営業利益率10%をキープするまでになっている。

車両販売台数と販売金額で計算すると、1台当たりの販売価格は、09年3月期は206万円だったが、16年3月期は256万円と、50万円ほどアップさせてもいる。

トヨタの代名詞である、ジャストインタイムと無借金経営についても見てみよう。年度末の原材料や半製品などの計上金額と売上高から計算すると、トヨタは26日程度で工場にある原材料などを使い切っていることになる。同じ計算をするとホンダや日産は30日を上回っており、トヨタのジャストインタイムは、評判通りに機能しているといっていいだろう。

トヨタの無借金経営は、半分が本当であり、半分は誤りであるといっていいだろう。トヨタの単体ベースの借金(有利子負債)は3000億円である。単体売上規模11兆6000億円のわずか3%。事実上の無借金である。

トヨタは自動車事業を中核に、自動車販売を支える金融事業も手がけているが、自動車事業の有利子負債は1兆3000億円弱である。これまた、売上高27兆円の5%にも満たない水準だ。自動車事業も無借金に近いといっていいだろう。ただし、自動車ローンなどを手がける金融部門が17兆円を超す有利子負債を抱えていることで、トヨタ全体の有利子負債は18兆円を突破している。この面からすれば、トヨタの無借金経営は、誤りということになる。

トヨタの研究開発費は、年間1兆円前後での推移である。国内企業としては断然のトップだが、グーグルやマイクロソフト、フォルクスワーゲン、GMなどもトヨタに肩を並べるか、トヨタを上回る規模の研究開発費を投じている。新技術を巡る厳しい競争で、トヨタは先行できるのだろうか?

あわせて読みたい

「トヨタ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  2. 2

    山尾議員の不倫相手は恥だと思え

    小林よしのり

  3. 3

    元TBS記者の不起訴に異常な警察

    猪野 亨

  4. 4

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    共産党のデマがはびこる堺市長選

    足立康史

  6. 6

    米国空軍のB1爆撃機が怖い北朝鮮

    和田政宗

  7. 7

    よしのり氏 山尾氏の謝罪に苦言

    小林よしのり

  8. 8

    北朝鮮の狙い通りに騒ぐマスコミ

    AbemaTIMES

  9. 9

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    豊田・山尾問題は孤独が原因か

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。