記事

米で合法化が相次ぐ大麻、カリフォルニアには「大麻ワイン」も

Thomas Pellechia ,CONTRIBUTOR

約20年前、ニューヨーク州のフィンガーレイクス地方にある革新的なワイナリー、グレノラ・ワインセラーズは、ある若い起業家と「ヘンプ・ワイン」の醸造を始めることで合意、実際にワインを生産する直前にまでこぎ着けた。

同州の酒類規制当局は、1990年代後半には原料を輸入することを条件に、ヘンプ・ワインの生産に暫定的な許可を出していた。だが、正式な生産許可を申請したグレノラに対しては、連邦法による規制を理由に挙げて、当初の態度を一変させた。

原材料としての「麻」

「ヘンプ」は、学名でカンナビス・サティバ(和名、アサ)と呼ばれる植物。医療用や嗜好(しこう)用として使われるいわゆる「カナビス(大麻)」とは区別されている。

大麻はサティバとインディカ、ルデラリスの3亜種に大別され、いずも米国内では1970年代から規制物質に指定され、栽培は禁止されてきた。だが、「ヘンプ」を使った製品の輸入は認められており、実際には当局の態度は、言行不一致ともいえる。

ヘンプは長年、紙や生地、衣類、プラスチック、顔料、断熱材、燃料、食料などの原料として使われてきた。2014年のヘンプ関連製品の米国内での売上高は、6億ドル(約631億円)を超えている。

米国ではその後、2014年に「2014年農業法」が成立、ヘンプ(カナビスを含む)に関する規制にも若干の変更が加えられた。新法の下では、大学や各州農務省が次の条件において行う場合にのみ、栽培が認められた。

・ 産業用または研究目的のヘンプの栽培
・ ヘンプ栽培を行う州の州法に基づき許可を取得した者による栽培

さらに、翌2015年には連邦議会上院が産業用ヘンプ(同上)栽培法を可決。国内の農家に産業用の栽培・生産を許可すると共に、禁止物質リストから除外した。

一方、米農務省と麻薬取締局(DEA)はこれを受け、改めて原則声明を共同で発表。ヘンプの栽培は研究目的の場合にのみ認められるとの見解を示した。連邦法の下では2016年10月27日現在も、米国内でのヘンプの栽培と販売は禁止されているのだ。しかし、それでも合法化する州の数は増え続けている。

州レベルで育つ関連産業

カリフォルニア州では、医療用大麻の生産と販売は合法だ。嗜好用の大麻も合法化させようとの動きがある。その同州は国内最大のワイン産地でもあることから、ワインと大麻を結び付けようとする考えが生まれるのは避けられないことともいえる。

シンガー・ソングライターのメリッサ・エスリッジが手掛けるワイン「ノウ・レーベル(Know Label)」も話題を呼んだ。エスリッジのワインには、バイオダイナミック農法で栽培されたブドウと有機栽培された大麻を使って生産する「カナ・ヴァイン(Canna Vine)」を生産・販売する同州のワイナリーと、大麻販売業者が協力した。カナ・ヴァインは「ハイになれる」成分が入っているだけあって、価格もかなり「高い」。

こうしたワインは生薬をアルコールで浸出または溶かしてつくる液剤、「チンキ剤」と呼ばれるほか、「グリーン・ワイン」とも呼ばれている。そのグリーン・ワインは、規制当局の目からみれば「大麻」と同じということにはならないのだろうか?

生産者によれば、ワインを発酵させるのに必要な最高温度は、大麻に含まれる向精神物質「テトラヒドロカンナビノール(THC)」を抽出するには低すぎるという。一方、発酵によりその他のカンナビノイド(大麻に含まれる化学物質)は抽出可能なため、ワインにはTHCによる向精神作用ではなく、円熟した「フルボディ」の味わいがもたらされるという。

ただし、筆者が調べた限りでは、デジタルメディア「ヴァイス(VICE)」で食品に関するさまざまな情報を提供する「マンチーズ(MUNCHIES)」が、エスリッジのワインを紹介した記事以外、グリーン・ワインに関する評価を示すものは見つけることができなかった。今のところ、気持ちが高揚するような状況ではなさそうだ。

あわせて読みたい

「大麻」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏語る「奴隷のやめ方」

    サイボウズ式

  2. 2

    雷雨で強行 花火大会運営に絶句

    かさこ

  3. 3

    フォアグラ人気の裏に残酷な現実

    オルタナS編集部(若者の社会変革を応援)

  4. 4

    自民議員「政権の賞味期限近い」

    NEWSポストセブン

  5. 5

    コンビニで現金払いする人は迷惑

    内藤忍

  6. 6

    玉木議員が加計めぐるデマに反論

    玉木雄一郎

  7. 7

    同窓会では会社の名刺を出すな

    シェアーズカフェ・オンライン

  8. 8

    東芝決算後も続く上場廃止の危機

    片山 修

  9. 9

    読売1面「首相3選望まず」の衝撃

    NEWSポストセブン

  10. 10

    橋下氏 民進玉木氏の質問に苦言

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。