記事

郵政買収の豪トール社は「リストラが必要」、民営化委員が指摘

[東京 27日 ロイター] - 日本郵政<6178.T>が2015年に買収した豪物流大手トール社について、郵政民営化委員会の委員が「業績を改善するために、不採算事業のリストラなど、構造的な改革やコーポレート・ガバナンスの強化が必要だ」と指摘していたことが分かった。27日の委員会後、岩田一政委員長が会見で明らかにした。

日本郵便の担当者は「(買収に伴う)のれんの償却額を上回るような収益を上げることを当面の目標にしたい」と答えたという。

国際物流の強化を目指し、日本郵政はトール社を約6200億円で買収。子会社化に伴い、のれんの償却額が毎年200億円かかる。しかし、トール社の営業利益は子会社化後1年で合計2億2100万豪ドル(約176億8000万円)。子会社化直前の2015年度(2014年7月―15年6月)の3億7800万豪ドルを下回った。

(和田崇彦)

トピックス

議論豊洲市場と築地市場:「食の安全」に関わるリスクが低いのはどちら?

ランキング

  1. 1

    "尖閣問題"嘘教える教科書の意義

    三田次郎

  2. 2

    森友学園 首相は本当に無関係か

    小林よしのり

  3. 3

    兄殺害後に見せた"怖い顔"

    高英起

  4. 4

    パチンコ業界識者の発言に唖然

    木曽崇

  5. 5

    "戦闘機値下げ"総理は注意すべき

    近藤駿介

  6. 6

    メンタル崩壊 清水富美加の才能

    松田健次

  7. 7

    プレミアムフライデーは意味ない

    小林よしのり

  8. 8

    タバコは非合法化し農家に補償を

    メディアゴン

  9. 9

    待機児童 なぜ解決できないのか

    駒崎弘樹

  10. 10

    "普段着でお越し下さい"の正解は

    シェアーズカフェ・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。