記事

郵政買収の豪トール社は「リストラが必要」、民営化委員が指摘

[東京 27日 ロイター] - 日本郵政<6178.T>が2015年に買収した豪物流大手トール社について、郵政民営化委員会の委員が「業績を改善するために、不採算事業のリストラなど、構造的な改革やコーポレート・ガバナンスの強化が必要だ」と指摘していたことが分かった。27日の委員会後、岩田一政委員長が会見で明らかにした。

日本郵便の担当者は「(買収に伴う)のれんの償却額を上回るような収益を上げることを当面の目標にしたい」と答えたという。

国際物流の強化を目指し、日本郵政はトール社を約6200億円で買収。子会社化に伴い、のれんの償却額が毎年200億円かかる。しかし、トール社の営業利益は子会社化後1年で合計2億2100万豪ドル(約176億8000万円)。子会社化直前の2015年度(2014年7月―15年6月)の3億7800万豪ドルを下回った。

(和田崇彦)

トピックス

ランキング

  1. 1

    豊田氏と準エリートという価値観

    ニャート

  2. 2

    豊田氏暴言の「有権者」に疑問

    赤木智弘

  3. 3

    安倍政権は旧民主党と変わらない

    THE PAGE

  4. 4

    正せる批判は印象操作とは違う

    小林よしのり

  5. 5

    なぜ各新聞で内閣支持率が違うか

    NEWSポストセブン

  6. 6

    桂歌丸が裸芸を痛烈批判したワケ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    婚活中のズレた37歳女に非難殺到

    キャリコネニュース

  8. 8

    麻央さん報道過熱は視聴者に問題

    かさこ

  9. 9

    北での抑留をカナダ人男性が語る

    高英起

  10. 10

    定年後のボランティアは続かない

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。