記事

インバウンド需要の恩恵も曲がり角に? 松屋銀座店と三越銀座店の売上推移をチェック!

インバウンド需要が急減速、銀座百貨店の泣き笑い

“爆買い”に象徴されるインバウンド需要の恩恵を最も享受してきた東京・銀座地区だが、曲がり角にきたようだ。銀座を代表する松屋銀座店と三越銀座店の推移を見てみよう。

 百貨店業界にかぎっていえば、15年度の都内全体の売上高は前年度比3.2%増だったが、銀座地区はそれを大きく上回る13.8%のアップだった。中国人など訪日外国人による免税売上高が、大きく伸びたことが要因であることはいうまでもない。

 ただし、今年度に入りインバウンド需要が急減速。とくに高級品の販売にブレーキがかかっているようだ。松屋(8237)の銀座店と三越伊勢丹ホールディングス(3099)が運営する三越銀座店の売上高は、前年に比べて10%近いダウンでの推移だ。銀座の中でも、松屋と三越の近隣にはカルティエやシャネル、ブルガリといった世界の高級ブランド店も軒を並べている。あらためて、隣接する両百貨店の主な指標を確認してみよう。

松屋銀座店の推移

 松屋が発表している年間のレジ客総数からすると、銀座店は毎日、3万1000人以上の買物客を集めていることになる。ただし、12年2月期から16年2月期までの5期で目立った変動はなく、ほぼ横バイでの推移だ。

 一方、客平均単価は、12年2月期の5198円が、16年2月期には7162円と2000円に迫る上昇である。率にすると約38%のアップ。結果的に1日平均の売上高も1億4600万円から年々上昇し、16年2月期は2億円を突破した。爆買い効果であることは明白である。

 ちなみに、集客のために改装を実施したことで、年々減額していく店舗資産価値も、250億円前後を維持。運営を担う店舗従業員は減員である。松屋銀座店の場合、一部土地は賃借で、年間賃料は3億円だ。



三越銀座店の推移

 三越銀座店は、三越日本橋本店の1232億円には及ばないものの、店舗資産価値が1000億円を超す豪華な店構えの百貨店だ。事務所を含めても約800億円の伊勢丹新宿本店の資産価値を上回る。パートなども含めて従業員としている松屋銀座店と異なり、三越銀座店は従業員とパートを分けて開示しているが、合計すれば松屋銀座店を上回る店舗運営スタッフである。

 店舗資産価値や店舗運営スタッフは、松屋銀座店を上回る三越銀座店だが、その割には、1日平均の売上高に差がないという見方も成り立つ。もちろん、三越銀座店も増床効果やインバウンド需要を取り込んだことで、年々売上高を伸ばしてきたのも事実。伊勢丹新宿本店や三越日本橋本店とともにグループの旗艦3店という位置づけであり、同店の目標は「最旬グローバル百貨店」の実現である。



松屋の単体ベースの収支を1000円の商品販売にたとえると

 売上高の伸びに利益はともなっているのだろうか。百貨店事業にスポットを当てるという観点から、あえて松屋の単体ベースの収支を1000円の商品販売にたとえてみた。

 1000円の商品販売で実現している儲け(営業利益)は低空飛行状態ではあるものの、12年2月期の10円が、16年2月期には36円まで拡大した。原価は1000円につき760円前後でほぼ変わらないが、売上高が伸びたことで経費の割合が低下。その結果、儲けが拡大傾向を示してきたわけだ。

 ちなみに、松屋の単体ベースの人件費は同期間、44億円から53億円に増額。一方で従業員が減っていることから、従業員1人当たりの平均年間給与は大幅にアップ。12年2月期の514万円が16年2月期は635万円と、120万円を超す増額である。

 松屋銀座店の3月-8月の6か月売上高は337億円と前年の同期間と比べると35億円のマイナス、率にすると9.4%の減少だ。三越銀座店も4月-9月の売上高が、前年同期比で8.2%のマイナスでの推移である。

 訪日外国人の増加傾向は続いており、インバウンド需要が消え去ることはないだろうが、高額商品に群がったり、炊飯器や温水洗浄便座などを複数買い求めるといった、いわゆる爆買い現象は下降をたどると見た方が賢明だろう。

 観光庁の調査でも7-9月期の訪日外国人消費額は、前年同期比で2.9%の減少に転じたが、前年同期比での減少は、11年10-12月期以来のこと。中国人旅行者の1人当たりの買物代も、ピークからは4割減になっているようだ。

 販売の低迷状態が続いていた百貨店にとって、銀座店に限らず爆買いはまさに恵みの雨だったが、それが消え去る可能性が高いということ。各社の次の一手に注目したいし、まさに底力が試される。

あわせて読みたい

「百貨店」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    意識高い系バカにした50代の末路

    PRESIDENT Online

  2. 2

    昭恵氏秘書イタリア赴任の大出世

    国家公務員一般労働組合

  3. 3

    薬局の過剰な万引き対策に疑問

    LM-7

  4. 4

    北朝鮮ミサイル開発の財源はイカ

    高英起

  5. 5

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  6. 6

    オードリー若林 競争社会に疑問

    fujipon

  7. 7

    やくみつる氏「白鵬は引退して」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    特攻隊を美化する無責任な人々

    猪野 亨

  9. 9

    勝手に動く?中国製ネットカメラ

    永江一石

  10. 10

    ヒアリ襲撃 珍獣ハンターの受難

    ライブドアニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。