記事

愛子さまの近況と宿命

愛子さまが一か月欠席している。
夏休み明けの宿題の提出や、運動会の練習などの疲れが原因らしい。
いまだに疲れが抜けきれず、ふらつきの症状が残っているが、少しずつ快方に向かっているということだ。 

本人が登校再開に意欲を見せており、体調がいいときは教科書を開き、読書をされるときもあるという。今月末にある文化祭への参加も望まれているらしい。 

わしは中学生まで、小児喘息で季節の変わり目には一か月休むこともあったから、大したことではあるまい。 

思春期の女性には劇的な身体の変化もあるだろうし、特殊な環境なのだから、自分の宿命についても考えることがあるだろう。

もし典範改正がなされずに、愛子さまが結婚して民間人になったとしても、獣医の夢を叶えられるはずがない。
天皇陛下の娘には変わりないからだ。
天皇陛下の娘は、例え民間人になっても、常に厳重な警備が必要な状態におかれるだろう。

もしそのような宿命が人権に反するから気の毒だと言うなら、皇室を廃止するしかない。やってもらっているだけなのだ。 

愛子さまは、昭和天皇や今上陛下、そして皇太子殿下のように、生物学者として研究なさるのがいいだろう。

あわせて読みたい

「皇室」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    水原希子「日本人」発言は捏造

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    解散を要求していたのは野党側

    和田政宗

  3. 3

    豊田議員糾弾は大衆によるリンチ

    小林よしのり

  4. 4

    iPhoneXで生活は全く変わらない

    永江一石

  5. 5

    国民に刺さるのは左翼でない野党

    AbemaTIMES

  6. 6

    都知事 秘書の異常待遇言及せず

    週刊金曜日編集部

  7. 7

    車道ベビーカーなら「日本死ね」

    花水木法律事務所

  8. 8

    水原希子ヘイト騒動 本人も問題?

    メディアゴン

  9. 9

    10月解散総選挙なら自民の不戦勝

    NEWSポストセブン

  10. 10

    河村市長は衆院選出馬やめるべき

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。