記事

大河ドラマ「真田丸」を観て考えた 大坂の陣で豊臣側が互角に戦えたのは組織論からみれば当然だった? - 後閑徹 (人材・組織開発コンサルタント)

NHK大河ドラマ真田丸を面白く観ている。大坂冬・夏の陣で、豊臣秀頼を奉じて徳川家康と互角に戦った真田幸村を描くドラマだ。ドラマはいよいよ大坂冬の陣へと向かい、9月23日第42話「味方」の放送では、大坂城に集まった牢人衆の混乱ぶりが描かれていた。

そんな混乱に頭を抱える真田家家臣高梨内記の横で、烏合の衆に可能性をみる真田幸村の姿があった。「確かに牢人衆にまとまりはない。しかし、それは自分の行く末に望みをもっているからこそ。皆、今の境遇から這い上がろうとしている。この戦い、十分勝てる。」

普通ならドラマの高梨内記のように心配し、織田有楽斎のように呆れるだろう。しかし、真田幸村のこの言葉に妙に納得した視聴者も多いのではなかろうか。そのリアリティの源泉を、組織論の観点からみてみたい。
大阪城

■もしかしたらそうなのかも、というリアリティの源泉
組織論の観点からは実は、このセリフは王道を踏んでいる。組織論の大家、チェスター・バーナードは、組織の成立には共通目的(組織目的)、協働意欲(貢献意欲)、コミュニケーションの3要件が必要であるといった。

共通目的とは、組織が奉ずる価値、協働意欲とは、組織システムや組織メンバーとの協力の意志・意欲をいう。組織が成立するためには、目的を共有し、その実現のために協働する必要がある。これらを支え、強化するのが構成員相互のコミュニケーションだ。

これを大坂城に参集した牢人衆に当てはめてみよう。

1.共通目的(組織目的)
自分が現在の境遇から這い上がるという個人の目的が豊臣秀頼を守るという組織の目的につながり、共有されている。

2.協働意欲(貢献意欲)
真田幸村がいうように、目的を実現するという強い思いが協働意欲をかき立てる可能性がある。今の零落した自分の状況を何とかしたい、という強い思いが、豊臣秀吉の恩に報いるという大義名分(組織目的)を得たとき、協働の必要性を強く認識している可能性が高い。

ましてや、個々人の貢献に対し、大坂方が提供するメリットは大きい。金銭・領地の回復といった現実的報酬のみならず、亡き太閤秀吉の恩に報い、道理を通すという行動の正当性の獲得も大きなメリットだ。これは、組織に属する誘因(メリット)が組織メンバーの貢献と均衡するか、それ以上でなければ組織は成り立たないというバーナードの組織均衡論の考え方にも合致する。

3.コミュニケーション
集団では、周囲を気にして言いたいことも言わず、終了後に「あいつはわかっていない」と批判することはよくある現象だ。言いたいことも言わず、妥協を重ねた結果、個人でするより不合理な決定をする集団浅慮という現象もよくあるだろう。

ドラマでは、毛利勝永と後藤又兵衛が取っ組み合いをしたり、通常なら委縮するであろう豊臣秀頼列席の御前会議で堂々と異議を唱えたりするなど、自己主張をいとわない姿が描かれた。自由で遠慮のない議論は、感情的対立を残さないならば、納得感の高い、よいコミュニケーションだ。

■最後に
強力なリーダーが不在の烏合の衆でありながら、組織の成立3要件はきれいにそろえている点が、こんなやり取りがあったかもしれない、というリアリティを生むのではないだろうか。

共通の目的のため、お互いが手足となって利用補充しあい、大きな問題に対処することは、自己効力感を感じ、成長の糧となる経験だ。ドラマでは、今後、議論・対話を重ね、戦術を練り、合意し、小さな成功を積み重ねながら、組織の体裁を整えていくだろう。

秋の夜長、そんな過程を自分の職場に重ねながら視聴するのも、また一興ではないだろうか。

【参考記事】
■インタビュー事例紹介 職場の男女格差/仕事以外に生きがいを探す(後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://redesign64.jugem.jp/?eid=120
■集団浅慮の罠 / 場を考える(後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://redesign64.jugem.jp/?eid=105
■働き方改革の旗振り役になるなら気を付けたい5つのポイント(後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://sharescafe.net/49653489-20160929.html
■「働き方改革」夏の思い出を職場で話す効用(後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://sharescafe.net/49653489-20160929.html
■男性にとって他人事ではない女性活躍推進 (後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://sharescafe.net/46354827-20150923.html

Redesign Academia 代表 人材・組織開発コンサルタント 後閑徹

あわせて読みたい

「大河ドラマ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    矢沢永吉 チケット電子化の理由

    BLOGOS編集部

  2. 2

    よしのり氏「テレ朝の方が悪い」

    小林よしのり

  3. 3

    毎日が危ない? 崩壊する新聞社

    fujipon

  4. 4

    日本でIQOS伸び悩み 株価が暴落

    広瀬隆雄

  5. 5

    F-2の後継機 F-22を土台に開発か

    ロイター

  6. 6

    羽生 フィギュアの女帝と確執か

    NEWSポストセブン

  7. 7

    辻元氏「戦後政治最大の汚点」

    辻元清美

  8. 8

    細野氏 希望解党は「私の責任」

    細野豪志

  9. 9

    愛子さま 受験組入らず内部進学

    女性自身

  10. 10

    美人記者で官僚を釣るTV局の手口

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。