記事

ANAか、JALか、航空会社2強対決で勝つのはどっちだ?

ジャーナリスト 鎌田正文=文

ANA躍進の要因は国際線の伸びにある

ANAホールディングス(ANA)が運用する航空機は全体で257機、日本航空(JAL)は226機である(15年度末現在)。そのうち、カタログ価格が200億円を超すボーイング787型は、ANA46機(リース含む)、JAL26機(すべて所有)の運用だ。それが航空機1機平均の帳簿価額に反映しているのだろう。ANA36億2500万円に対して、JALは24億8000万円である。


『図解! 業界地図2017年版』(ビジネスリサーチ・ジャパン著/プレジデント社刊)

ANAとJALを徹底比較してみた。

2010年1月に経営破綻したJALは、2012年9月に再上場とスピード復活を実現したが、経営再建の過程でスリム化を図ったこともあり、売り上げ規模そのものは縮小。15年度の売上高1兆3366億円は、ピークの06年度2兆3019億円からは、ほぼ1兆円近いダウンである。

一方、11年度の売上高がJALをはじめて上回ったANAは、その後も売上高を伸長。JALとの差を引き離している。

ANA躍進の最大の要因は、国際線の伸びである。国際線運航による収入そのものは13年度にJALを逆転していたが、旅客数でも15年度に上回った。ANAは、名実ともに国内トップの航空会社になったということ。採算性を重視してジャンボ機の交代を急ぎ、ホテル事業も事実上売却するなど、早くからリストラを進めた効果もある。

リース債務を含む有利子負債は、JAL900億円台に対し、ANAは7000億円台である。利益の蓄積を示す利益剰余金、いわゆる内部留保は、JALが大幅増加での推移だ。ANAの借金はJALの7.7倍規模、内部留保は2分の1以下である。

JALはリストラで高収益企業として復活

5年間のその他の経営指標も見てみよう。



11年度から15年度にかけての5期合計の経常利益額は、ANAが3862億円、JALは9256億円である。年平均にするとANAは772億円、JALは1851億円となる。同じように当期純利益も「415億円対1696億円」と、利益幅はJALがANAを上回っていることが明白である。

キャッシュの出金と入金を示す営業活動CF、投資活動CF、財務活動CFは、JALがANAを上回る。本業で獲得するキャッシュはもちろん、キャッシュでの投資額、借入金の返済や配当へ充当するキャッシュのいずれもが、JALの方が規模が大きいということだ。事実、年平均の配当額は、JAL285億円に対しANAは132億円である。

JALは約2兆3000億円の負債総額を抱え経営破綻。その後、結果的に国に売却益3000億円をもたらしたものの、3500億円の公的資金の投入を受け入れた経緯がある。5000億円を超す債権放棄も受けた。JALの有利子負債が少ないのはそのためである。稼いだ黒字と過去の赤字を相殺するという繰越欠損金制度があり、法人税を軽減できるという恩恵も受けている。JALの方が、支払法人税等が少ない要因である。

一方、JALは徹底的なリストラを経て、身軽な経営体質を実現したのも事実。各種利益はもとより、投資活動や配当に回せるキャッシュもANAを上回る。高い収益力を誇る企業として復活したといっていいだろう。

両社の収支を1万円のチケットにたとえてみると、原価と経費の水準を低く抑えているJALの営業利益はこの5期、ANAの2~3倍の水準での推移である。

ANAは「JALとの間で公平な競争関係が保たれていない」と牽制する一方で、JALと提携関係にあったベトナム航空に117億円出資するなど、一段の攻勢姿勢を示している。JALに対する新規投資やM&A(企業の買収・合併)などへの制限は今年度で切れる。これからもANA対JALの厳しい競争が続くことはいうまでもない。

『図解! 業界地図 2017年版』(プレジデント社)

3月決算の最新データを掲載!一目でわかる「近未来再編予想」

AMAZONで購入する

PRESIDENT Storeで購入する

あわせて読みたい

「航空業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    朝日が仏大統領発言でっち上げか

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    内閣改造で消えた小池・野田新党

    PRESIDENT Online

  3. 3

    米国が12月以降に北朝鮮を攻撃か

    高英起

  4. 4

    信用なくてもツキはある安倍首相

    文春オンライン

  5. 5

    「米軍に勝てない」北幹部が動揺

    高英起

  6. 6

    議員秘書が明かす蓮舫氏の悪評

    fujipon

  7. 7

    小林麻耶が海老蔵の家を出た事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    姜尚中氏語る「戦争回避」の道筋

    亀松太郎

  9. 9

    安室奈美恵の引退に衝撃受けるな

    常見陽平

  10. 10

    アラフィフの後悔 1位は「勉強」

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。