記事

与党の国会強行姿勢

与党の強行的な国会審議の姿があらわれ始めました。

TPPにおいて、24日の地方公聴会をかなり強引に決めて来ようという雰囲気。その意味するところは、審議が尽くされようがされまいが、今月中には衆議院を通過させたいというかたくなな姿。明日、与党がどう出てくるか、私たちも身構えます。

そんな中、今晩、山本農水大臣が、佐藤勉議院運営委員長のパーティーに出席した際、TPPを強行採決するか否かは佐藤さんが決めるのだから、私は佐藤さんのパーティーにはせ参じたんだ、という、まるで農水大臣自らが強行採決を促すかのごとき趣旨の発言をしたという情報も入ってきました。これがもし真実だとすると、全くもって言語道断です。

衆議院厚生労働委員会でも、年金カット法案等の取り扱いを巡り議論が続いている中で、与党の委員長が職権で、明日の委員会開催を決めるということも発生しています。

あちこちで強行採決にひた走る与党のなりふり構わない姿勢が明らかです。

あわせて読みたい

「農林水産大臣」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    天皇退位の恩赦で大物議員復活か

    NEWSポストセブン

  2. 2

    新旧首相が会食 超豪華4ショット

    笹川陽平

  3. 3

    ネット社会を見誤ったヒカル氏

    藤川真一

  4. 4

    中国のご都合主義に飲まれる世界

    文春オンライン

  5. 5

    実はコンビニ限定でお得な定番品

    ビブリオン

  6. 6

    上原不倫NG 松本人志フジに苦言

    渡邉裕二

  7. 7

    ナチス賛美する高須氏は医師失格

    清 義明

  8. 8

    EVブームに乗り遅れた日本政府

    片山 修

  9. 9

    インスタで増加 脱ぐ女性の動機

    NEWSポストセブン

  10. 10

    死ぬまでSEX 現代高齢者の性事情

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。