記事

「もっと堂々と政権の考えを発言すべき」細野代表代行、安倍総理の答弁姿勢に苦言



細野豪志代表代行は12日午後、定例記者会見を国会内で開き、同日行われた衆院予算委員会の集中審議についてコメントした。

 「率直に言って相も変わらず総理が民進党を攻撃する。どちらが与党か野党か分からないやり取りがかなり行われていた」と、細野代表代行は安倍総理の答弁姿勢に苦言を呈した。「自民党が総裁の任期を3期6年にすると、2020年というオリンピック・パラリンピックの年を場合によってはまたぐほどの長期政権を視野に入れている総理としては、非常に小さいなというのが率直な印象だ。もっと堂々と経済の状況やTPPのことなどを政権としてどう考えるかということをご対応いただく方がいいのではないか」と指摘した。

 また、パリ協定についても言及した。

民進党広報局

あわせて読みたい

「細野豪志」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新宿区が広報せず高齢者情報提供

    田中龍作

  2. 2

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  3. 3

    バブルを懐かしむ50代女性の貧困

    NEWSポストセブン

  4. 4

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  5. 5

    おっぱい飲ませ登場 モデル賛否

    女性自身

  6. 6

    神対応ボランティアの裏に仕掛人

    中妻穣太

  7. 7

    安倍首相を支える産経の無料記事

    舛添要一

  8. 8

    野田前首相 カジノ法案に目が点

    野田佳彦

  9. 9

    鳥貴族が大苦戦 値上げで客離れ

    MONEY VOICE

  10. 10

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。