記事

サムスンの苦境はアップルの好機 株価は今年最高水準に

Brian Solomon ,Forbes Staff

10月10日、アップルの株価は2%近い上昇となり、年初来高値を更新した。iPhone 7のローンチがほぼ成功との見方が流れる一方、競合のサムスンはGalaxy Note 7のリコール問題を受け、株価が下落した。

アップル株は116ドル以上に上昇し、2015年12月8日以来の高値水準に達した。ここ5ヶ月の上昇率は28%となっており、株主らはこの夏の成果を受け取った形だ。今年5月13日の時点で、アップル株はわずか90.52ドルで取り引きされていた。

ここ数ヶ月の値動きはiPhone 6S/6S Plusに続き、同社が次世代の成長エンジンとして望みをかけたiPhone 7/7 Plusのリリースの流れに呼応している。売上データはいまだ未公開だが、業界筋の見方では堅調な実績が予測されている。マーケティング企業Fiksuのデータによると、最新バージョンのiOSは過去最も速いペースで普及が進んでいる。

一方、アップルの最大のライバルであるサムスンはGalaxy Note 7の深刻なトラブルに直面している。Note 7はリコール後、顧客らに交換端末が与えられたが、交換後のデバイスがまた爆発したとの報告が複数あがった。通信キャリアの多くはNote 7の販売を停止した。当然ながらサムスンの株価は値下がりし、10月10日の日中取引で1.5%の下落となった。

サムスンの苦境は他のアンドロイド端末メーカーらの好機だ。また、アップルがさらにiPhoneの売上を伸ばすことにつながり、同社の株主にとっては良い報せと言えるかもしれない。

編集=上田裕資

あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

議論豊洲市場と築地市場:「食の安全」に関わるリスクが低いのはどちら?

ランキング

  1. 1

    森友学園 首相は本当に無関係か

    小林よしのり

  2. 2

    "尖閣問題"嘘教える教科書の意義

    三田次郎

  3. 3

    "戦闘機値下げ"総理は注意すべき

    近藤駿介

  4. 4

    パチンコ業界識者の発言に唖然

    木曽崇

  5. 5

    兄殺害後に見せた"怖い顔"

    高英起

  6. 6

    日本の東芝支援 海外から懸念も

    NewSphere

  7. 7

    最も"真実"を伝える報道機関10選

    フォーブス ジャパン

  8. 8

    自販機やLED 一斉にサイバー攻撃

    フォーブス ジャパン

  9. 9

    民進党は天皇を守る大義を貫け

    小林よしのり

  10. 10

    中流以上しか見ないBEAMSの暴力

    田中俊英

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。