記事

ブレードランナー2049のVR作品がOclulusで独占配信

米ワーナー・ブラザースとアルコン・エンタテインメントは、ブレードランナーの続編の正式タイトルが「ブレードランナー2049」になることを発表した。リドリー・スコット監督が1982年に発表した「ブレードランナー」は2019年が舞台だったので、その30年後の未来を描く作品ということになる。来年の公開が今から待ち遠しい人が多いだろうが、さらにこのSF映画の金字塔をより深く楽しめるVR作品を制作されるようだ。

Exclusive 'Blade Runner 2049' VR Experiences Coming To Oculus

アルコン・エンタテインメントのアナウンスによると、ブレードランナー2049のVR作品は、Oculusでの独占配信となるようで、2017年10月の全米公開と同じ時期にリリースされるという。長編映画の世界観を体験させるVRコンテンツは、オデッセイザ・ウォークなど、いくつかの前例があるが、独特の世界観で世界中のSFファンを魅了した同作品の360度体験はまた格別なものになりそうだ。

Oculusのhead of experiencesのColum Slevinは「ブレードランナー」は常に映画、ビジュアル・アート、そしてストーリーの境界線を押し広げてきた。この愛されているSF作品のVR化は、その境界線をさらに広く広げていく機会だ」と語っている。

映画「ブレードランナー2049」は、カナダ出身の俊英ドゥニ・ビルヌーブが監督、前作の脚本家ハンプトン・ファンチャーは今回も参加する。リドリー・スコットも製作として本作に参加する。キャストはハリソン・フォード、ライアン・ゴズリング、ジャレッド・レト、ロビン・ライトらが出演する。
全米での公開は2017年10月6日を予定しており、日本での公開は2017年11月となる予定だ。

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray] ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.10.08
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2010-04-21)
売り上げランキング: 1,076
Amazon.co.jpで詳細を見る

あわせて読みたい

「VR」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    W杯も「安倍が悪い」無能な野党

    かさこ

  2. 2

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  3. 3

    RAD炎上曲を擁護するファンの謎

    WEDGE Infinity

  4. 4

    がん患者へのヤジ議員 差別訴え

    猪野 亨

  5. 5

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  6. 6

    メガバンクの時代遅れなリストラ

    城繁幸

  7. 7

    ジョイフルのありえない分煙状況

    Hayato Ikeda

  8. 8

    米国が北に仕掛けた無慈悲な取引

    MAG2 NEWS

  9. 9

    北欧の性教育に女子大生が驚愕

    SmartFLASH

  10. 10

    日本の孤立化認めた櫻井よしこ氏

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。