記事
  • ヒロ

どう選ぶ、近所のスーパー

東京など大都市では近隣に似たようなスーパーが乱立しており、どこで買うかは選り取り見取りとも言えます。一方、日経では総合スーパーの不振振りが明白となり、各社、生き残りを賭けた戦いになると伝えています。

総合スーパーは英語でジェネラル マーチャンダイズ ストア(GMS)とも称し、食料品から衣料、雑貨、家電に至るまでご近所の百貨店的な位置づけであったといえます。そのベースを作ったのがダイエーでありますが、ご存知の通り倒産の憂き目にあいました。イオンやセブンアイホールディングスも不振とされ、「大きいことはいいことだ」は必ずしも正しくない政策になりつつあります。

私がアメリカ、カナダで買い物するのに外せなかった選択肢の一つはコストコであります。この店の特徴は品数は少ないけれども良い品をバルクで(多めに)買わせることで一般スーパーよりはるかに安い金額で提供するというコンセプトであります。会員にならなくてはならず、会員権も年4200円程度するので決して安くありません。また、購入する量が多すぎるため、業者ならよいのですが、一般家庭では有り余ってしまい、シェアしない限り、結局ロスとして廃棄してしまう方も多いのではないでしょうか?日本ではコストコの所在地も限られており、行くとなれば車などで行かねばなりません。私も業者買いしていた当時は良かったのですが、正直、最近はわざわざあそこに行きたいという気にならなくなりました。

日本で最近私が圧倒的注目をしているのが売り上げ3000億円、利益率5%を誇る「オーケー」であります。なぜか、といえばここは業務用サイズなどややバルキーな商品も扱っているうえに価格の優位性は他のスーパーを圧倒しています。ざっくり1割以上安いでしょう。人気の秘密の一つに価格の表示の仕方があると思います。希望小売価格に対してオーケーでは何割引きという割引率をほとんどの商品で明示しています。つまり、顧客がどれぐらい安いのか、目安を立てやすいのです。多くのスーパーは目玉商品と称して「納豆いくら」「卵いくら」と書きますが、本当に安いか比較できません。感覚的に安いと思うだけです。その点、オーケーの売り方は上手だと思います。また、会員証を発行してもらうには100円で済み、これを提示すると精算の際、自動的に3%割引されます。つまり3300円も買えば会員証代は回収でき、店は顧客の囲い込みが可能です。他店はポイント制になっていることを考えても毎回3%引きである点は勝利の方程式でしょう。

消費者は数ある選択肢の中で自分のタイプにあった個性から選ぶようになるとみています。その中でチェーン店がかつては仕入れ競争力で勝ち抜けるとする神話は崩れつつあるような気がします。品数より勝負できる商品をきちんと選び抜き、顧客に絶対の自信をもって提供するスタイルが強くなるとみています。

そう考えると合併したばかりのユニーファミリーマートの店舗づくりはいいところ取りになる方程式があるような気もしますが、さて、どのようになるでしょうか?

ではコンビニはどうなのか、でありますが私は近いうちに急速な衰退期に入る気がします。それは運営側が複雑でストアフロントであまりにも多くのものを提供する上に品質管理等のレベルの要求が高いこと、さらに24時間営業のところが多く、フランチャイズオーナーにとって肉体的負担が大きいからです。

コンビニのオーナーがどれぐらい稼げるのか、いろいろな資料がありますが、ざっと見ると50代前半のオーナーが一番稼げるようですが、年齢とともに下がっていきます。たぶん、アルバイトを多用し、コスト増につながるからでしょう。それを考えるとコンビニの多店舗展開化が進んでから相当経ちますので初期のオーナーさんはそれなりのお歳のはずです。事実、私が東京に行くと「コンビニの跡地」が散見されるのはやってられない方が増えてきたということでしょう。

更に顧客の高齢化とともに重いから配達、という方も増えています。まとめて買って配達してもらえば楽でしょう。消費者は選択肢が増え続けています。大きければよい、という時代から便利さを追求してきた時代ですが、新たに個性を出し、そこに行く価値を見出してもらえるような店づくり、商品構成をしないとダメな時代になったとも言えます。これはスーパーに限らず、デパートでも家電量販店でも同じでしょう。過当競争の中で生き残りは自己をいかに表現するか、これがこれからの消費時代における勝者かもしれません。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「スーパーマーケット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  2. 2

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  3. 3

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

  4. 4

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  5. 5

    女性用下着店にいる男性に賛否

    キャリコネニュース

  6. 6

    松本人志マッチョ化は典型的変節

    文春オンライン

  7. 7

    北朝鮮「米本土到達は不可避」

    ロイター

  8. 8

    「脱デフレは幻想」イオンが証明

    近藤駿介

  9. 9

    正恩氏声明でトランプ氏へ怨み節

    高英起

  10. 10

    中国国境に接する北は崩壊しない

    Chikirin

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。