記事
  • ヒロ

今週のつぶやき

今週はアメリカも日本も比較的株高でしたが、世の中の悪いニュースを「見ないふり」をしているように感じたのがこの背景だった気がします。ソープオペラとしては盛り上がるものの品位に欠ける大統領選、あるいは日本人ノーベル賞受賞という嬉しいニュースもありましたが、全体的には今一つ盛り上がらなかった気がします。

さて、週末三連休を前にまずは9月度アメリカ雇用統計。15.6万人増は事前予想を下回り、20万人の好不調のバロメーターも下回り、失業率は1ノッチ悪化したことですっきりしない結果となりました。市場は気迷いムードであります。雇用統計が想定外に改善したとか、ひどく悪いという数字ではなく、方向感がつかめない状態を残してしまいました。

来週以降も様々な発言や経済指標で市場は振り回されるかと思います。12月の利上げのオッズは65%ぐらいに上がっていますし、11月のオッズも25%程度あります。この予想はあまり当たらないのですが、個人的には世界経済を震撼させるような問題が何も起こらない限りにおいて12月の利上げはありそうだとみています。

次に行きましょう。英国メイ首相がEU離脱宣言を2017年3月までに行う、としたことでハードランディングをするのではないか、という憶測が飛び交いました。挙句のはてに金曜日には英ポンドが対米ドルに対して一時6%ほど急落するという波乱にもなりました。これは誤発注にアルゴリズムのプログラム売買が反応した(ブルームバーグ)とみられていますが、仮にそうだとしたら人為的ミスがプログラムによって拡大した、つまり、火に油を注いだ点においてシステムの脆弱性を見せつけられたようです。

メイ首相は英国ビジネスは守るとする一方、移民制限政策については固い決意ともいわれています。ではEUがこれに応じて英国に都合の良いディールをするか、といえば原則ないと考えています。但し、現在、いくらドイツやフランスの元首が厳しいことを言ってもお二人とも2年の交渉期間である19年3月までトップの座にいるわけではないので今後、EU大陸側がどのような社会傾向を見せるのか、それが英国のポジションを決めていくことになろうかと思います。

ただ、英国だけではなく、アメリカもカナダもオーストラリアも移民がしにくくなったことは事実です。その背景は明白に中国にあると申し上げておきます。13億人の人口の一部がカネの力で外国にばらまかれるのですからこれは社会的反発を招くのは致し方ありません。その中で日本は世界一移民プロセスが速いと自慢する安倍首相のセンスはいかがなものでしょうか?訪日外国人と移民は別次元です。もともと移民申請者が大した数ではないのでそんなプロセスは速める意味はほとんどない気がします。逆にだからこそ声明としては都合がよいと言ったらあまりにも政治的すぎます。

話題を変えましょう。最近メディアの記事に増えたのがIoTにAI,ARにVR。皆さん、ご理解できますか?もうついていけないと思う方も多いと思います。特にAR(拡張現実)とVR(仮想現実)の違いを認識できる方は少ない気がします。ARの代表例は星座アプリで空の満天の星空に星や星座の名前を映し出すといったように現実の世界にプラスアルファを加えたものであります。それに対してVRは仮想の世界ですのであなたが大リーガーとして野球をしたり錦織選手とテニスプレイをするという世界をヘッドマウントディスプレイなどで楽しむということでしょうか?

企業はこれら四つの「英文字技術」を取り込み、製品として世に送り出そうとしています。グーグルは今週、AIのスピーカーシステムや携帯電話を発売すると発表しました。喋りかけると反応するというのが特徴です。考えてみれば街中で小型マイクとイヤホンをつけて一人喋りながら歩く人はかつては奇異の目で見られていましたが、そんな歩き話は今や普通となりました。但し、それは会話する相手が人間だから許せます。グーグルの携帯はコンピューター相手に喋る時代です。隔世の感があります。

クルマを運転しながらクルマ搭載のコンピューターに向かってしゃべるのも当たり前になるのでしょう。そういえば、GMはかつて人工衛星電話をハンドフリーで使える画期的システムをキャデラックなどに導入していました。当時キャディに乗っていた私も面白いと思い、運転しながら相手の電話番号を発声するのですが、発音が悪くて通じず、「サンキューアンドグッドバイ」とコンピューターが勝手に切り、ふざけるな、と怒り狂っていました。最近のコンピューター君の耳は私の英語でも聞き分けてくれるのでしょうか?

最後に小池都政を見ていて思ったこと。役人は自分の作業に責任を持たなすぎる、と思います。なぜ自分はその担当の仕事をしているのか、といえば「やらされ感」いっぱいで仕方なく、言われることだけこなす姿勢は全く改善しないのだろうと思います。豊島区の漫画家の館、「ときわ荘再生プロジェクト」。このプロジェクトを民間でやらせれば1年で完成します。官が主導なので3年でも4年でもかかります。坊主とイスラムには金利がない、と言いますが、そこに役所も加えるべきでしょう。また、計画発表から時間が経ちますが、近所の人も含め、誰も何も知りません。つまり、ディスクロージャーが非常に悪いのです。区民になんやかんや言われるのが嫌なのだと思いますが、それが逆効果を生むのではないでしょうか?官ができないなら民にやらせて、官は小さくなるべきです。別の意味での小さい政府が必要性が声高に言われるのではないでしょうか?

では今日はこのぐらいで。素敵な3連休をお過ごしください。

あわせて読みたい

「東京都」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    反日デモ 韓国の"報道管制"

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    成宮とホリエモン 報道の問題性

    sionsuzukaze

  3. 3

    息をするように嘘ついた蓮舫代表

    木曽崇

  4. 4

    よしのり氏"特例法は天皇を侮辱"

    小林よしのり

  5. 5

    小池知事、希望の塾で大胆発言

    伊藤陽平:新宿区議会議員

  6. 6

    社長の44.2%は"中卒か高卒"

    MONEYzine

  7. 7

    消化不良な「この世界の片隅に」

    fujipon

  8. 8

    ファーウェイ 社員犠牲に急成長

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  9. 9

    今さらカジノなんてやめておけ

    ビデオニュース・ドットコム

  10. 10

    難病告白の原口議員と総理の会話

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。