記事

EU、英国との離脱交渉で厳しい姿勢貫くべき=仏大統領

[パリ 6日 ロイター] - フランスのオランド大統領は6日、欧州連合(EU)は離脱を選んだ英国との交渉に当たり厳しい姿勢を貫くべきとの考えを示した。

大統領はパリの研究機関で講演し、「英国はEU離脱を望んでいるが、対価を払うことは望んでいない。それは無理だ」と語った。

「英国のEU離脱は経済への深刻な影響もいとわない厳しいものになると考えている。われわれは離脱交渉に断固とした態度で臨む必要がある。さもなければ、EUの基本原則を疑問に陥らせることになる」と語った。

あわせて読みたい

「EU」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内閣支持率 ネットでは依然51.7%

    キャリコネニュース

  2. 2

    任天堂Switchは品薄商法ではない

    赤木智弘

  3. 3

    石破氏「首相の座は狙わない」

    ビデオニュース・ドットコム

  4. 4

    Amazonの安物ブランド販売に冷笑

    広瀬隆雄

  5. 5

    世界で3番目に弱い北朝鮮の軍隊

    高英起

  6. 6

    政府不信の割に行動しない日本人

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  7. 7

    菅直人氏「民進党は分党すべき」

    菅直人

  8. 8

    貧困を生む扶養義務の強化に反対

    大西連

  9. 9

    政権にダメージ与え続ける稲田氏

    文春オンライン

  10. 10

    堀江氏「バカのほうが成功する」

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。