記事

韓国:Courtで飛び交う暴言

裁判官も…韓国の法廷で飛び交う暴言 各裁判所へ人権侵害の苦情相次ぐ

2011年5月、損害賠償請求の訴訟を起こしたAさん(70)は、主たる証拠記録を持って来られなかったという理由で、傍聴客らの前で裁判官から侮辱的な発言を受けた。事件を担当したB裁判官は、「裁判所をなめているのか。何をしているんだ」と怒りをあらわにしたという。これに対して、Aさんが「裁判の進行に異議がある」と反論すると、B裁判官は「異議好きだな。ふざけたことを言うな」とさらに叱責した。国家人権委員会は、該当裁判所の所長に対しB裁判官への注意を勧告した。

日本の裁判所ではどうかなぁ?
傍聴人もおらず(いや、いても)、相当奔放な発言をされる裁判官はいたし、本人訴訟だとすると、怒りを露わにはしないまでも発言を遮って一方的に進行させることはありうるだろう。特に当該当事者が困ったちゃんぶりを発揮してきた後になっては。

ここ5年間で最高裁判所や憲法裁判所、各裁判所に対する人権侵害の苦情件数は335件に達している。類型別では、「暴言・悪口」など人格権侵害が89件、裁判所別では、ソウル中央地裁(43件)と最高裁判所(27件)が多かった。

最高裁判所ってことは、韓国の大法院ということだろうが、そんな暴言・悪口が飛び交うほどの審理がなされているということ自体が驚きだ。

口頭主義、であろうか。

あわせて読みたい

「裁判」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  2. 2

    外務省は韓国の告げ口外交許すな

    tenten99

  3. 3

    暴言の豊田氏 辞職は困る自民党

    猪野 亨

  4. 4

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    注文を"忘れる"店 大反響の裏側

    フォーブス ジャパン

  6. 6

    止まらない民進党の離党ドミノ

    文春オンライン

  7. 7

    結婚後に1番重要なのは衛生観念?

    キャリコネニュース

  8. 8

    室井佑月 新聞は支持政党表明を

    キャリコネニュース

  9. 9

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

  10. 10

    北朝鮮が米との交渉で痛恨のミス

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。