記事
  • ヒロ

今週のつぶやき

今週の経済関係で最も注目を集めた話といえばドイツ銀行問題だったでしょうか?日本の多くの方には無関係、かつ、興味もない話だろうと思いましたのでトピとしては取り上げてきませんでした。ドイツ銀行の何が問題なのか、さらっと復習だけしておきます。

ことの発端はリーマンショックの時にさかのぼります。いわゆる不良化したサブプライムを含む証券をアメリカで売り捌いたとして他の多くの銀行と共に戦犯扱いになっていました。また、多くの銀行は早々に司法取引を行い、決着していたのですが、ドイツ銀行はそれが最近になってようやく動き出します。司法側の提示額は140億ドル(1兆4000億円)と巨額でした。

が、私が2週間ぐらい前のブログで指摘したように司法側の提示額は実際には数分の一に収まるのが常であります。事実、9月30日にはその妥協交渉額が54億ドルと6割以上下がっているようです。実際にはもっと下がると思うのはアメリカの外銀への罰金が他行(HSBCや野村)と比べてそれでも桁違いであるからです。金曜日のNYのドイツ銀行の株価は14%上昇して引けています。これは世界中の金融機関にとって一息となるはずで月曜日の東京株式市場も3桁プラスになるとみています。

ただ、同行はデリバティブでも巨額の損失を抱えているとされますが実態はわかりません。もともとは75兆ドル規模あったとされます。また、前期決算でも巨額損失を計上済みであり、まさに泥沼の体質であることには変わりありません。メルケル首相が同行を支援しないとした憶測される背景は二つです。ギリシャ問題などでの同国金融機関への厳しい態度との整合性が一つ、もう一つはいくら損があるかわからないドイツ銀行を救済しましょう、といえば欧州の優等生であるドイツ本体に傷がつくリスクがあるからでしょう。本件、恒例の「秋の金融危機」の引き金にだけはさせたくないはずで政治的駆け引きもどこかで行われていると察します。

次に話題に移りましょう。

安倍首相のロシアとの駆け引きも興味深いところです。また、今回はかつてない本気度が見て取れます。ロシア通、鈴木宗男氏も動いているし、佐藤優氏も本件を積極的に評価しているようです。交渉が進む前からここまで事前準備が進み、大臣ポストまで準備するのはすでに相当話が進んでいるからとしか思えません。人事交流も進んでいますし、10月1日の日経もロシアとの経済交流関連記事が一面トップとなっています。読売が9月23日にすっぱ抜いた「2島返還を最低条件」は官房長官が否定しましたが信憑性は高いとの下馬評であります。

かつて、日本側にはロシアに対して斜に構えた冷たい空気があったことは事実です。「信用できない」し「日本を蹂躙する態度」もあるでしょう。メドベージェフ氏が北方領土に何度か来たのは韓国の李明博氏が竹島に上陸したのと同じようなもの。そしてその時は日韓関係に決定的打撃を与えました。ロシアにしても同様でしたが、安倍首相が朴大統領との関係を改善したようにプーチン大統領とも極めて積極的に外交をしているスタンスは素直に評価すべきでしょう。これができるのもオバマ政権が死に体であること、アメリカの次期政権への期待度が下がっていることによる自己防衛の一環もあるでしょう。

ちょっとがっかりだったのが三菱飛行機のMRJの納期延期。今週、一号機がどうにかシアトルから数時間のモーゼスレイク空港に到着したばかりですが、不具合が理由なのでしょうか、設計を変えるとのことで5度目の納期延期となりました。同じことはボーイング社でもありましたので一概に三菱飛行機を責めるつもりはありませんが、うーんと唸ってしまいます。

かつての飛行機はここまで複雑ではなく、それこそ作る気があれば割とすっとできていました。いや飛行機だけではなく自動車でも車両でも船舶でもその製造工程と求められる品質、技術は飛躍的に向上、結果としてメーカーに多大なる負担とリスクがかかることになってきました。有機ELパネルに新規投資発表をしたシャープの株価が無反応だったのに多結晶シリコン子会社売却を決めたトクヤマは株価が高値水準(日経)の意味は何でしょうか?新しいことをやるより金になるものをしっかり確保してほしいという投資家の内向的スタンスの表れともとれそうです。難しい世の中です。

最期に悲しい話題です。バンクーバーの街中で行方不明になっていた日本人女性が殺害されているのが発見され、カナダ人が逮捕されました。この事件が起きた際、彼女と同じ大学の先輩らから声掛けがあり、探してほしいと言われていました。殺害動機などは今後わかるのでしょうが、時々起きる海外での邦人の事故は多くが女性であります。

なぜでしょうか?長く海外にいる者としてあえて言うならば「脇が甘い」日本人が多い点は気がかりです。海外旅行で気が緩みがちな人や飲み屋で泥酔いになる女性など我々が見ても大丈夫か、と思うのに現地の人から見れば信じられないような常識感欠如も見受けられます。お亡くなりになった方がそうだったとは思いませんが海外には本当に悪い奴がいることを改めて認識してもらいたいと思います。

では今日はこのぐらいで。東京は本当に天気が悪いようですが、良い週末をお過ごしください。

あわせて読みたい

「ドイツ銀行」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本ファーストが「泥舟」なワケ

    猪野 亨

  2. 2

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  3. 3

    牛乳石鹸CM批判「考えが浅すぎ」

    赤木智弘

  4. 4

    新卒一括採用への批判は的外れ

    キャリコネニュース

  5. 5

    ビッグダディ AV出演の経緯語る

    NEWSポストセブン

  6. 6

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  7. 7

    権力と寝る女?小池氏の素顔とは

    文春オンライン

  8. 8

    VALUは投資ではなくギャンブル

    ニャート

  9. 9

    ウザい?正恩氏 陰口言われる理由

    高英起

  10. 10

    豊田氏予備軍が社会には大勢いる

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。