記事

欧州で広まる完全菜食主義の弊害 - 宮下洋一 (ジャーナリスト)

 今年8月、イタリアで、子供に完全菜食を強いる親に対し、禁固刑の罰則を与えるという変わった法案が議会に提出された。肉や魚を食べない人を菜食主義者の「ベジタリアン」と呼ぶのに対し、肉や魚だけでなく、卵、バター、はちみつなど、動物搾取による製品も食さない人を完全菜食主義者の「ビーガン」と呼んでいる。

 つまり、イタリアでは、子供に肉、魚、卵などを与えないビーガンの親は、法律で罰せられるべきという議論が持ち上がっているのだ。なぜ、このような法が提案されるに至ったのか。

ビーガンブームで栄養失調になる子供たち

 法案の中心的存在となったフォルツァ・イタリア党(FI)のエルビラ・サビーノ議員は、こう説明する。

 「ここ数年、イタリアでは、ビーガンが人間にとって、著しく健康に良いという考えが普及した結果、動物性の食物をすべて取り除いた食事を子供たちに強要する傾向が見られるのです」

 このブームが影響し、ここ最近では、乳幼児や2歳の子供たちが栄養失調で病院に運ばれ、時には、危篤状態に陥る事態などが発生。幼少時に必要なプロテイン、ビタミンD、B12、カルシウム、オメガ3、鉄分などがビーガンには足りないという問題が危惧されている。

 ビーガンの歴史は、1944年11月1日にイギリス人のドナルド・ワトソンが設立した「ビーガン協会」に遡る。人間は、動物に頼らずに生きるべきという理念から生まれた。英歌手・ポール・マッカートニーを始め、米男優のブラッド・ピットや同女優・グウィネス・パルトロー、クリントン元米大統領といった著名人が完全菜食主義者として知られている。

「ビーガン主義は態度である」

 すでに70年以上の伝統を持つビーガン主義は、このように世界各国に広まりつつあるが、彼らは食生活以外にも、動物保護を基盤にした生活様式を心がけている。

 スペインの非政府組織「ディフェンス・アニマル」のカルロ・ピノ代表は、「ビーガン主義は、ダイエットではない。それは態度である」と主張。「人間1人ひとりが敬意を持って生活するスタイル」と捉えている。

 動物愛護団体「ピタ」(イギリス支部)のベン・ウィリアムソン広報官は、「04年から、欧州連合域内での動物実験を禁止した。化粧品会社も、この案件にリストを連ねるようになった」と語る。アパレル産業についても「絶滅の危機にある動物が、今日のファッション雑誌に登場している」と懸念を抱いている。

 革製品や動物性成分を含む化粧品なども排除するビーガン思想は、食生活以外にも、こうしたさまざまな分野に展開している。このブームが、社会に意識変化をもたらし、肉食でも完全菜食を経験しようとする人々が増えている。


スペイン・バルセロナ市内の人気レストラン『フラックス&ケイル』の「ビーガンラザニア」

 実際に、どんな材料を使って調理しているのか。スペイン・バルセロナ市内の人気レストラン『フラックス&ケイル』のセルジ・バルリュズ料理長が、ビーガンラザニア(写真)を紹介した。かぼちゃで作られたラザニアシートの上にトマトソースとドライトマト、ほうれん草を加える。極めつけの「チーズ」は、マカダミアとカシューナッツで仕上げていた。


スペイン・バルセロナ市内の人気レストラン『フラックス&ケイル』のセルジ・バルリュズ料理長

 このレストランを訪れた旅行者のナディア・カブレラさんは、食後、「お肉がなくても、こんなに美味しく食べられることを、今日、初めて知りました」と笑顔。早速、ビーガンに惹かれている様子だった。

 幼少期に人間は、動物性成分から成る食事が必要と唱える大学研究発表や専門家の声も多いが、それ以外の場合、人間はこうしてビーガン料理による生活でも満足がいくのかもしれない。

 しかし、冒頭でも示した通り、イタリアでは、15年始めから16年6月までに、ビーガンの親に育てられた3人の幼児がビタミンB12の不足により、病院に運ばれている。

 健康や動物愛護の理念などから完全菜食主義になるのもいいだろうが、乳幼児にとって、その生活スタイルが実際、健康に害を与えているのか、いないのか、早急な科学的検証が必要とされている。

あわせて読みたい

「食生活」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    自民党議員が女将とタワマン不倫

    NEWSポストセブン

  2. 2

    それでも蓮舫氏に頼る民進に疑問

    早川忠孝

  3. 3

    加計問題 職員の反対意見が続出

    文春オンライン

  4. 4

    都庁で「ラジオ体操」職員に同情

    キャリコネニュース

  5. 5

    稲田氏PKO日報隠蔽 報道は的外れ

    河野太郎

  6. 6

    死後45年ブルース・リー死の真相

    渡邉裕二

  7. 7

    AI時代に全く危機感ない日本人

    永江一石

  8. 8

    加計問題が示した霞が関の劣化

    WEDGE Infinity

  9. 9

    北朝鮮軍でクーデター謀議の情報

    高英起

  10. 10

    蓮舫氏国籍批判より台湾を国家に

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。