記事

僕は年をとるごとにつまらない見栄を意識的に捨てるようにしているんです - 「賢人論。」第1回堀江貴文氏(後編)

1/2

「賢人論。」第1回(後編)堀江貴文さんは「僕は年をとるごとにつまらない見栄は意識的に捨てるようにしているんです」と語る。

自分の老後のことは考えないと断言する堀江氏。しかし周りの高齢者を見る中で、意識的に心がけていることはあるそう。人一倍老後のことを考えるのが“嫌”な堀江氏が思う、理想の高齢者像とは? そこには今、現役で働いている世代への働き方のメッセージも含まれていて……。

取材・文/川口有紀(フリート)

“孤独ではない老後”を得るためには?

みんなの介護 地方移住を国が推進していく中で、ネックになっているのが新しいコミュニティを一から構築することに不安を感じるという人が多いという部分なんですよね。でも堀江さんが前回「高齢になるほど違う世代とのコミュニケーションに慣れることが大事」で言われたように、SNSなどで積極的に関わっていけばそれは解消できますよね。

堀江 僕は、住むところも固定せず、「住み慣れた場所」を作らない方がいいと思うんですけどね。「保守的にならない」というのが重要な事で。老人になると2種類の人に分かれていくと思うんです、どんどん偏屈になっていく人と、どんどんオープンになっていく人。これ、どちらも慣性がついて、どんどんその傾向は深まっていくんですよね。

みんなの介護 なんとなくわかります。

堀江 でもその2つが分かれていくのって、ちょっとしたきっかけなんですけどね。ちょっと偏屈になったらどんどん偏屈になっていく。これはプライドの問題だと思うんですよ。「ジジイになったからつまんない見栄は捨てて自由に生きるぜ!」って人はどんどんオープンになっていって、すごくいいお爺ちゃんになっていく。でもプライドとかを捨てられない人は、どんどん話しかけづらい存在になっていくわけです。いわゆる“偏屈ジジイ”ですよね。

みんなの介護 一度そうなってしまったら、一体どうすればいいんでしょう?

堀江 加速すると無理ですよ。で、誰からも話しかけられないし、誰ともコミュニケーションをとらないから、どんどんボケていくわけです。だからそうならないよう、若いうちにクセをつけないとダメですよね。僕ら世代でも考え方にはかなり差がでてきてて、すごく世間体を気にする人っていますもん。そういう人は予備群なのかなと。僕なんか歳をとればとるほど、どんどんつまらない見栄を意識的に捨てていってますから。

みんなの介護 その「意識的に」というのをできるかできないか。そこが重要なんでしょうね。

「賢人論。」第1回(後編)堀江貴文さんは「サラリーマンの皆さんはイヤイヤ仕事を辞めるべき」と語る。

定年という考え方は捨てるべき

みんなの介護 ちなみに堀江さんご自身は、ご自身の老後の生活に関して、ビジョンや理想など今考えていらっしゃいますか?

堀江 まったく持たないです。だって、そんなこと考えても何一つ楽しいことないですから(笑)。今より動けない自分、今より老けた自分とか想像したくないですね。未来に希望はないし、そんなことを考える意味はない、と思っちゃうんですよ。

みんなの介護 では、老後のことは考えない、と。

堀江 考えないです。一番考えたくないことですね。「考えろ」って言われても、「嫌だ」って言います(笑)。

みんなの介護 でも一般の多くの人は、将来の不安から保険や貯金などの行動を取る人が多いですよね。堀江さんはそこもない、と。

堀江 それはね、僕は前からよく言ってるんですけど、「あなたはお金しか信用できないんですか?」ということなんですよ。僕、本当にお金のことなんて考えてないですから。

みんなの介護 今、年金の問題だったり社会の情勢だったり、若い世代がすごく将来に対して不安を抱えていますよね。でも今年の3月、近畿大学の卒業式で堀江さんが卒業生たちにスピーチされた「未来を悲観することはない」という言葉がすごく印象的でした。

堀江 そう、不安な未来とか考えなきゃいいんですよ(笑)。僕、いつも思うのは、サラリーマンの皆さんは今すぐ「イヤイヤ仕事」を辞めるべきです、と。

今の仕事をイヤイヤやってるから、定年後に悠々自適で、仕事なんかしたくない……という発想に繋がるんだと思うんですけど、僕的にはまず「定年」という発想がよくわからないんですよね。だから最低賃金の規制緩和を……という話なんです。楽しい仕事をしてずっと働いていたいな、という人が増えれば、それはすごくいいじゃないですか。

みんなの介護 世代間格差の問題がどうしても今の若者達には大きいと思うんです。年金の格差の問題もありますし……。

堀江 そこは、もうどうにもならないですよね。僕の個人の考えは、前の回(注・「最低賃金を撤廃すれば、「働きたい」高齢者の社会参加を可能にする」)で言ったように、「年金やめちゃえばいいのに」という。今のシステムだと、どう考えても上がらないですよ、年金は。

あわせて読みたい

「介護」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏"小池都政は大成功だ"

    橋下徹

  2. 2

    日産「ノート」が売上1位の理由

    片山 修

  3. 3

    報じられない「熊本地震」の現状

    田野幸伸

  4. 4

    ピコ太郎が今年のYouTube2位獲得

    島田範正

  5. 5

    示唆を与える湯浅誠氏のスピーチ

    亀松太郎

  6. 6

    "安定を求めて公務員"は正しいか

    シェアーズカフェ・オンライン

  7. 7

    "1分で心掴む"小泉進次郎の流儀

    PRESIDENT Online

  8. 8

    "真珠湾攻撃"伝える当時の米社説

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  9. 9

    "日本死ね"を言葉狩りする曽野氏

    小林よしのり

  10. 10

    mixi黒歴史晒しで休眠アカ一掃?

    アクトゼロ ブロガーズ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。