記事

講談社の料理動画配信ビジネスが面白そう

ニュースを見て、なるほどと感じさせたのが9月15日にスタートした動画料理メディアSpooonn! by KODANSHAです。料理の作り方を動画で紹介してもらえ、またすマートフォンを見ながら料理するというのはいかにも便利そうです。

スマホを見ながら料理ができるという点ではクックパッドも同様ですが、クックパッドの場合はユーザーが参加して、レシピを投稿するので、コンテンツの集積がクックパッドの価値の厚み、深みを増してきています。クックパッドの決算資料を見ると、投稿メニューは6月時点で244万品に達し、月次利用者数も順調に伸び、今年の6月時点では延べ6,109万人に達しています。

クックパッドのレシピは、なぜ主婦の心を掴むか : 

11
グラフはクックパッドIR資料より

しかし、動画料理メディアとなると、クックパッドほどのメニューの蓄積は期待できません。それを料理の本や雑誌で蓄積してきたコンテンツで番組を制作し提供するというのはいかにも講談社らしいと思いますが、焦点は出版社の強みを活かしてプロの業でつくったコンテンツがどれだけ見る人の共感をえることができるのかでしょうか。
動画をFacebook、Youtube,Twitter、Instagramで配信するというのはいいアイデアのように感じます。

講談社の料理動画 メディア「Spooonn! by KODANSHA」配信スタート! 料理レシピ本大賞in Japan・入賞レシピ動画も公開中!

【各配信URL】 〈Facebook〉https://www.facebook.com/spooonn.tv/ 
〈YouTube〉 https://www.youtube.com/channel/UCM4DggfIW3oHt1ilN04bvHA
〈Twitter〉 https://twitter.com/Spooonn_tv
〈Instagram〉 https://www.instagram.com/spooonn_by_kodansha/

見る人達がかかわることも可能で、見た人たちの話題に乗せてもらえるかが勝負どころになってきます。さて、動画だということ、またSNSを利用した配信方法で、うまくクックパッドと棲み分けできるかどうか、ウォッチするには面白い題材だと思います。

あわせて読みたい

「講談社」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は色仕掛けの手法を明かせ

    三田次郎

  2. 2

    セクハラを政治利用 野党に指摘

    AbemaTIMES

  3. 3

    買春で知事辞任 米山氏の母嘆き

    SmartFLASH

  4. 4

    小室さん母 出勤往復にタクシー

    女性自身

  5. 5

    内閣支持率3割切るも野党は低迷

    舛添要一

  6. 6

    野田前首相「麻生氏は辞任せよ」

    野田佳彦

  7. 7

    麻生氏はなぜ福田次官かばったか

    NEWSポストセブン

  8. 8

    テレ朝セクハラ被害会見は保身か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    立民議員 審議時間返してほしい

    初鹿明博

  10. 10

    山崎夕貴アナにみる勝ち組の結婚

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。