記事

映画「シン・ゴジラ」を観て思った、日本の抱える問題がここにあった!

ジャーナリストの津田大介さん、堀潤さんらと話題の映画「シン・ゴジラ」を観た。「3.11」の福島原発事故が発想の根源になっている。

ある日、海上に巨大不明生物が出現する。この巨大不明生物が「ゴジラ」なのだが、実は海底に廃棄された核廃棄物が発生源だ。その生命の仕組みが原子力発電と同じ構造だという。

暴れるゴジラに対して、政府はどう対処するか。日本の危機を前にして、閣僚や官僚たちが緊急会議を開く。自衛隊を出動させるかどうか、「憲法違反ではないか」などと、議論は延々と続く。今そこに危機があるのに、である。

結局、自衛隊を出動させるものの、ゴジラを退治することはできない。次に米軍に出動を要請するが、やはり歯が立たない。最終的に、国連軍が東京ごとゴジラに核攻撃をすることに。しかし、日本が三たび核爆弾にさらされるのを日本人は許してよいのか……。

観ていない方のために内容紹介は、このくらいにしよう。ともかく政治家や官僚たちに、かなりリアリティがあっておもしろい。独特の早口でしゃべる官僚たち、日本の縦割りの官僚制度、そして大臣の欠陥がよく出ている。アメリカの要求にノーと言えず、困惑する首相も実にリアルだ。

怪獣映画というジャンルに入るのだろう。しかし、自衛隊と憲法、官僚制度の欠陥、核と原発……、日本という国の抱える問題を、非常にリアルに描いている。僕はとてもおもしろく観ることができた。

興行成績がトップクラスだというのも納得である。現役の政治家や官僚たちも、ぜひ観ていただきたい。

あわせて読みたい

「シン・ゴジラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    配達が無言 ヤマトAmazon撤退で

    山本直人

  2. 2

    覚悟ない子連れ議員にがっかり

    宮崎タケシ

  3. 3

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  4. 4

    慰安婦の日制定で日韓合意は破綻

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    詩織氏に届いた女性からの非難

    女性自身

  6. 6

    事故物件の住人が明かす恐怖体験

    AbemaTIMES

  7. 7

    子連れ登院の目的に抱いた違和感

    井戸まさえ

  8. 8

    乳児連れ議会への批判はおかしい

    駒崎弘樹

  9. 9

    レコ大も紅白も1年間休止すべき

    メディアゴン

  10. 10

    山尾氏の集団的自衛権=悪は危険

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。