記事

敬老の日ー高齢者を真に敬える社会を目指してー

敬老の日である。いまの日本社会の礎を築いてきてくれた高齢者は、果たして社会で敬意を持って受け入れられ、「豊かな老後」を享受できているだろうか。

自治体が高齢者に贈る記念品やお祝い金は、各地で対象年齢の引き上げや減額、廃止が相次いでいる。100歳を迎える人に首相が贈ってきた純銀製の「銀杯」も、今年から銀メッキに変えられた。

厚生労働省の今月15日時点の集計によれば、全国の100歳以上の高齢者は過去最多を更新して6万5692人。銀メッキへの変更は、経費削減のためという。

今年の内閣府の高齢社会白書では、65歳以上の高齢者人口は3392万人で、総人口に占める高齢化率が26・7%になった。

日本の高齢化率は、2005年に世界一になり加速を続けている。2回目の東京オリンピックの2020年には約30%と推計されており、前回の1964年には約6%だったのと比べると、この半世紀余りでいかに急速に進んだかも理解できる。

世界のどの国や地域でも、いまだかつて経験したことがない少子高齢社会である。長生きすることを社会全体が歓迎する行事が縮小傾向にあるのは、長寿が珍しくなくなり、その敬い方にも変化が生じたとでも言い訳すればいいのだろうか。実のところ、高齢者一人一人ひとりひとりを丁寧に敬いきれない状況が広がっているともいえる。

少子高齢化の進行は、社会保障費支出を増やしてきた。同時に少子化で支える側の現役世代の人数は減り、年金、医療、介護それぞれの保険料などの負担は重くなるばかりだ。

しかも、その現役世代は所得減少、非正規雇用、長時間労働に追い込まれ、うつ病など精神疾患も増え、未婚や核家族化などで扶養能力が急速に弱まっている。子が親を支える時代はもはや終焉(しゅうえん)を迎えたといってもいいような社会である。

だからこそ、高齢者の生活困窮や貧困が急速に見えやすくなった。例えば、生活保護制度の利用に占める高齢者世帯の割合は3月時点で50・8%と初めて過半数に達した。子が親を助けられないなか、年金だけでは暮らすことが困難な老後が見えてくる。

いわゆる「一億総中流社会」を作り上げた世代の老後が急速に脅かされている。厚生労働省の生活意識調査でも、高齢者の58・8%が「大変苦しい」、「やや苦しい」と回答している。

そうした高齢者の貧困や生活困窮の実態は、昨年出版した「下流老人― 一億総老後崩壊の衝撃 ―」で明らかにした。

今後も長寿化に伴い、貧困や生活困窮を経験する高齢者が増えてくるだろうことも指摘した。戦後間もない時期に生まれで人口が多い「団塊世代」が後期高齢者になる2025年ころには、さらに医療や介護ニーズが高まる。

予測される困窮にどう対処すればいいのか。まず個々人でできるのは、年金以外の収入を得るために働けるような資格やスキルを今のうちから用意しておくことだ。また、いつでも相談できる相手を見つけ、使うことになるかもしれない社会福祉制度に関心を持ってほしい。可能な人はできれば農作物を栽培するなど、食料の現物調達の道も探ってほしい。

一方、社会の側は、高齢者の暮らしに関心を持ち、高齢者を敬いつつ、安心して暮らせるような体制の整備を怠らないようにしたい。それは

高齢者だけのためでなく、現役世代には支える余裕を持たせ、将来の困窮も防ぐ施策である。介護・医療費の減免拡大、低家賃住宅の拡充や家賃補助制度導入、教育費負担の軽減など、やるべきことは多い。富の格差是正、再分配という視点での議論が望まれる。

残念なことに昨今は「嫌老社会」、「老害」、「シルバー民主主義」など、高齢者をやゆする言葉、あるいは困惑に満ちた言葉があふれ始めている。

だが、誰でもいつかは高齢者になる。敬老の日。今の高齢者が暮らしやすい社会は、次の世代が老後を迎えても暮らしやすい社会だということを、再認識する機会にしたい。

あわせて読みたい

「敬老の日」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    Amazonで大「中華詐欺」が勃発中

    永江一石

  2. 2

    米朝開戦の「Xデイ」は間近に?

    田原総一朗

  3. 3

    「結婚して仕事辞めたい」が話題

    キャリコネニュース

  4. 4

    "大臣激怒"の記者が語る自主避難

    週刊金曜日編集部

  5. 5

    民主党終わらせた菅元首相の一言

    中妻穣太

  6. 6

    野党は壊滅 日本と酷似する英国

    小林恭子

  7. 7

    日本は北朝鮮危機への"解がない"

    三浦瑠麗

  8. 8

    元乃木坂の橋本奈々未が男と密会

    文春オンライン

  9. 9

    相次ぐ反乱で民進党はどうなる?

    THE PAGE

  10. 10

    DeNA採用担当 就活生とホテルへ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。