記事

生きづらい人々の受け皿がプロブロガーしかない問題

1/2

「4ヶ月で大学を中退し起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。」 という記事が、批判を受けている。

批判を受けている理由は、この部分に集約されているように思える。

探していると、ブログでお金を稼げることや実際に何百万も稼いでいる人がいることを知り、
「ブログで月商100万稼げる?大学生で100万稼いでいたらすごくないか?」
これなら自分にもできそうだと思いました。

あと、この学生さんが、はてなで有名な八木氏の率いる有料ブログサロンに入っているから、という理由もある。
八木氏は、イケダハヤト氏のシンパで、ブログ(というかサロン)で月60万円を稼ぎ、出会い系アフィリなどで稼ぐ方法を、月2700円~4320円+イベント参加費でサロン生に教えている。
そのため、「レールを降りたのではなく、もっと劣悪なレールに乗りかえただけでは?」と批判されている。

本題からずれるかもしれないが、「レールを外れたい」または「意図せずレールを外れた」人々の受け皿がプロブロガーくらいしかないことこそが問題だと思うので、今日はその話をしたい。

会社員の2人に1人は、同じ会社に一生勤める

厚生労働省「平成26年度版 労働経済の分析 第3章第1節 我が国における職業キャリアの現状」によると、日本人の転職回数は非常に少ない。

生涯の転職回数

男性は、一般的な定年年齢まで、約半数が「転職回数ゼロ」である。
転職する人も1回か2回で、3回以上は10%以下である。

これは、私の体感と一致する。
大学のサークル仲間の中で、転職経験のある人は1人しかいない。
その1人も、民間企業を3年経験した後に公務員になるという、就活時から決めていたプランに従っただけだ。
彼は、その転職について「周りのみんなは転職しないから、(周りから見たら)冒険だしリスキーな選択だよね」と言っていた。
ある会社で、人事担当者が「転職を3回もしているジョブホッパーには、うちみたいな会社を受ける資格はない」と言っているのを偶然聞いたこともある。

日本社会には、こういう傾向があるように思える。

  • 会社員の2人に1人は、同じ会社に一生勤める
  • つまり、大半の人は、18~22歳という若さで、残りの人生の方向性が決まる
  • そのため、「レールを外れた人生」については、異端として見られる

意図せずレールを外れた後の人生

転職を想定していない社会では、失敗ができない。
会社がブラックでも、次を思うとなかなか辞められない。
ストレスがたまり、他人の失敗(転職が多いなど)も許容できなくなる。

こうした「失敗が許されない社会」では、1度病気にでもなると、二度とレールには戻れない。
私は、出版社を過労で退職したが、病気によるブランクがあるため、その後は正規雇用の仕事には一度も就けていない。

派遣のような非正規雇用は期限があるので、転職回数ばかりが増えていく。
以前、派遣の面接で(違法だが、「職場見学」という名の抜け道があり、法が形骸化している)、「経歴が3社以上あるのは問題だね」と言われた。
その会社に採用はされたが、「長く勤めてほしい」と言われていたのに、その部署の管轄が日本から海外に変わって、海外からの「翻訳はいらない」という電話1本で切られることが決まった。
あなたたちみたいな会社が存在しているから、経歴が増えるんです。
そうしてどんどん条件が悪くなり、非正規スパイラルを下りながら回っていく。

レールにはもう乗れない。
かといって、自分のレールを作ることも難しい。

私にはやりたいことができた。
ブログのこれから、私のこれから」で書いたように、生きづらさを抱える人たち(非正規・引きこもり・障害者など)を支援する人々や、人生に挫折した人のその後の生き方を取材して紹介することで、「挫折した後の生き方ライフハック」を作りたい
そのために、3月末で派遣社員をやめることにした。

だが、怖い。
最初の出版社を病気でやめた時とは、比較にならないほど怖い。
例えば、次に病気再発などの失敗があれば、人生の一発退場もありうる。
失うものが少ない人の方が自由というのは嘘だ。
少ないからこそ、その一つ一つが手放せずに、縛られる。

私のように、ポンコツになってから自分のレールを作るのは、全くおすすめできない。
なぜなら、日本のセーフティネットは、ずっと同じ会社に勤め続けることを前提に作られているから、レールを外れた人の存在は想定しておらず、そういった人々の受け皿がないからだ。

だから、自分のレールを作りたいなら、やり直しがきく20代のうちが絶対いい。

あわせて読みたい

「キャリア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相発言が匂わす検察の国策捜査

    郷原信郎

  2. 2

    右翼3人との乱闘を収めた辻元氏

    辻元清美

  3. 3

    舛添氏「知事ならない方がいい」

    AbemaTIMES

  4. 4

    文春の「鬼畜」医師報道に疑問

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    アベノミクスで潤う富裕層と自民

    国家公務員一般労働組合

  6. 6

    ビットコイン急落 原因は勘違い

    広瀬隆雄

  7. 7

    よしのり氏「枝野氏が最も保守」

    小林よしのり

  8. 8

    人気精神科医 10代患者と性関係

    文春オンライン

  9. 9

    立憲の「まっとうな政治」に疑問

    鈴木 たかこ

  10. 10

    詩織氏「性暴力は醜い人権侵害」

    週刊金曜日編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。