記事

豊洲はかなりヤバそうだが、それでも手を入れれば使えそうだ

豊洲の建物棟の地下はどんなに酷いのか、と心配していたが、とにかく人の立ち入りは出来る状態だったということが分かってきた。

都の職員が青果棟の地下への立ち入りを、とても議員の皆さんに立ち入って頂けるようなところではありませんから、などと言って頑強に断っていた、などというとある都議会議員の書き込みから、これは相当ヤバいことになっているぞ、危険だから近づくな、と言っているのだろうなどと受け止めてしまったのだが、そこまでのことはなかったようだ。

共産党の都議団に続いて民進党の都議団、公明党の都議団、その他の都議の皆さんが相次いで建物棟の地下の空洞の視察をされていて、今のところ誰一人として健康被害を訴えている人はいないようだから、都の職員が立ち入りを峻拒していたのは明らかに過剰反応だったということだろう。

今のところ地下空洞に滞留している水は雨水で、特に危険性はないようだ。
排水施設がちゃんと機能すれば滞留水もなくなる、ということであれば、何とか対応できる範囲である。

安全性に問題がないのであれば、豊洲を使うことには問題がない。
いや、むしろ、折角完成した豊洲を使わない手はない。

しばらくは風評被害でみなさん大変だろうが、安全が確認されればそれで結構。
使い勝手の悪いところは、慣れるしかない。

適者生存。
合せるしかない、ということもある。

まだ専門家の方々の調査結果が出ていないのだから、部外者の私たちがいくら騒いでも詮方ないのだが、色々調査してやっぱり豊洲移転は急いだ方がいい、という結論になることもある。

今は、予断を持たないことである。
小池さんがリオから帰る頃には、ほぼ問題の全容が見えるようになっていると思う。

慌てず、急げ。
ただ、それだけだ。

決めるのは、全容がほぼ掴めた後でいい。

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    北朝鮮は米空母に手も足も出ない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  2. 2

    軍部で金正恩氏を嘲笑する風潮?

    高英起

  3. 3

    Amazonで大「中華詐欺」が勃発中

    永江一石

  4. 4

    今村氏後任の吉野氏は"超"真面目

    早川忠孝

  5. 5

    なぜ日本のニュースは媚びるのか

    文春オンライン

  6. 6

    二階幹事長「解散総選挙は近い」

    PRESIDENT Online

  7. 7

    日本が核保有チラつかせる選択も

    PRESIDENT Online

  8. 8

    参考人招致は実のある議論だった

    小林よしのり

  9. 9

    大阪人が東京人より親しめる理由

    PRESIDENT Online

  10. 10

    偏差値と奨学金延滞率 相関する?

    LM-7

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。