記事

司法試験

6日、今年の司法試験の合格者が発表されました。合格者数は1583人で、前年の1850人から267人減少しました。

合格者数の減少が話題となっていますが、今年の受験者数は6899人で、前年の8016人から1117人も減少しています。また、法科大学院を経ずに受験資格を得られる予備試験経由の合格者数は、過去最多の235人となっています。法科大学院の入学者が減少し続ける中で、学生の質の低下も指摘されているようです。

 私は、これまで法務委員会の理事として、有為な人材が経済的理由から法曹の道を断念することのないよう、司法修習生の給費制実現等に積極的に取り組んで参りました。司法試験の合格者数については、単に数値を議論するのではなく、法曹の質を維持し、あるべき日本の法曹制度をいかに実現するかという観点から今後も検討していかなければなりません。

あわせて読みたい

「司法試験」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    若者は現実政党しか信じなかった

    門田隆将

  2. 2

    希望の党 離党者続出で崩壊か

    NEWSポストセブン

  3. 3

    立憲は野党再編へここから正念場

    三浦博史

  4. 4

    自民党「圧勝」は死票による虚像

    猪野 亨

  5. 5

    舛添氏 自民勝利で小池氏に皮肉

    舛添要一

  6. 6

    保育士を見下す堀江氏のさもしさ

    赤木智弘

  7. 7

    枝野氏「ツイッター担当が優秀」

    キャリコネニュース

  8. 8

    選挙結果を若者のせいにするな

    常見陽平

  9. 9

    維新議員 相手陣営のデマに怒り

    足立康史

  10. 10

    よしのり氏「自民の勝利は当然」

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。