記事

司法試験

6日、今年の司法試験の合格者が発表されました。合格者数は1583人で、前年の1850人から267人減少しました。

合格者数の減少が話題となっていますが、今年の受験者数は6899人で、前年の8016人から1117人も減少しています。また、法科大学院を経ずに受験資格を得られる予備試験経由の合格者数は、過去最多の235人となっています。法科大学院の入学者が減少し続ける中で、学生の質の低下も指摘されているようです。

 私は、これまで法務委員会の理事として、有為な人材が経済的理由から法曹の道を断念することのないよう、司法修習生の給費制実現等に積極的に取り組んで参りました。司法試験の合格者数については、単に数値を議論するのではなく、法曹の質を維持し、あるべき日本の法曹制度をいかに実現するかという観点から今後も検討していかなければなりません。

あわせて読みたい

「司法試験」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "大企業で働いても貧困"が急増

    しんぶん赤旗

  2. 2

    つるの剛士を批判 リテラの矛盾

    和田政宗

  3. 3

    カジノ反対派 ブーメラン続発

    木曽崇

  4. 4

    専業主婦手伝わない夫に非難殺到

    キャリコネニュース

  5. 5

    公営賭博だけは許す共産の謎論法

    木曽崇

  6. 6

    47歳中卒社長がビリオネアに

    フォーブス ジャパン

  7. 7

    "日本死ね"はトランプ現象に類似

    『月刊日本』編集部

  8. 8

    アメリカでTPP懐疑論が出るワケ

    THE PAGE

  9. 9

    小規模な人材派遣会社の倒産増加

    MONEYzine

  10. 10

    質の低い医療情報を好むユーザー

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。