記事

Black is Beautiful 〜黒人の美を再考〜アルビノ・白班の黒人モデル

昨夜のVMA(MTVビデオ・ミュージック・アワード)で各賞を総なめにしたビヨンセが、ふたりの黒人ファッションモデルを会場に招待していた。ウィニー・ハーロウとエイヴァ・クラーク。共にビヨンセの「レモネード」に出演している。ウィニーは白班、まだ少女のエイヴァはアルビノだ。


グレイのドレスがウィニー・ハーロウ

ブロンドの少女がエイヴァ・クラーク

白班は皮膚の色素が抜け、全身に白い箇所が広がる症状。どの人種にも起こるが、地の肌の色が濃いほど目立つ。ハーレムなど黒人地区では時々見掛けるが白班の位置やサイズなど症状は様々。メイクアップで補正する人、そのままの人がいる。中には顔全体に広がってもはや「班」ではなく、黒人だがそもそも肌の色が極端に薄いのだろうと思える人も。

アルビノは生まれつき全身の色素が極度に少ない、または無い症状。これもどの人種にも存在するが、やはり黒人社会では他者との比較から相当に目立つ。

黒人運動が盛んになった1960年代に「Black is Beautiful」というスローガンが生まれた。それまで白人側から美しくないとされ、黒人自身もそう思い込まされていた濃い肌の色、縮れた髪など黒人特有の外観を美しいと主張するものだ。

ビヨンセは黒人だが肌の色が薄め。常にブロンドに近い色のウィッグやヘアエクステンションを使い、黒髪でメディアに登場することはめったにない。以前、ストレートのブロンドヘアで肌の色を実際以上に明るく撮影したコスメの広告写真が黒人女性たちから「私たちをリプレゼントしていない」と批判されたことがる。一方、ビヨンセの娘のブルーアイヴィーはいつも地毛のままで黒人幼女特有のブレイズスタイルに編むことすらせず、やはり黒人女性たちから「母親なんだから、もっときちんとさせなさい」と批判を浴びた時期がある。

「Black」と「Beautiful」それぞれの言葉の意味を、ビヨンセは考え続けているのかもしれない。
ーendー

あわせて読みたい

「人種差別」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "外見は悪いがモテる男性"の秘策

    PRESIDENT Online

  2. 2

    "コミュ力強者"大量採用で大混乱

    キャリコネニュース

  3. 3

    カジノだけ"依存症"報じる異常さ

    大西宏

  4. 4

    ロードスターRF"原点回帰"の狙い

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ビル・ゲイツが選ぶ必読書5冊

    フォーブス ジャパン

  6. 6

    "残業する人"を評価する日本企業

    非国民通信

  7. 7

    "カジノ解禁"富裕層を利する悪法

    メディアゴン

  8. 8

    VR開発者が明かす"厳しい現実"

    ニコニコニュース

  9. 9

    ヨーロッパで止まない"反EU"の風

    THE PAGE

  10. 10

    ハフポストに記事削除求めた理由

    クマムシ博士・堀川大樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。