記事

平成28年8月28日

[勢いを続けて]

 熱戦が連日展開されたリオ五輪が幕を閉じました。

 日本は過去最多の41個のメダルを獲得し、注目されていた金メダル数も12個で世界6位と大健闘でした。金メダル以外でも、団体の力で世界の度肝を抜いた男子陸上400メートルリレー銀メダル、男子テニスや男女卓球の大活躍などは私たちの心を熱くしました。

 選手の体格や練習方法の向上ももちろんですが、かつて重圧につぶれ、本番に弱いと言われていたメンタル面やコンディション調整の強化が功を奏したのではないかと思っています。官民一体となったスポーツのレベル・裾野それぞれの支援も実を結んだでしょう。

 この結果が私たち国民の元気と底力を呼び起こし、日本全体のさらなる発展に結びつくことを祈っています。2020年東京五輪に向けて、新都知事ともしっかり連携して取組みを進めることが必要です。また、先日ロンドンでの腐敗防止サミットで私が発表した「スポーツ界での腐敗・薬物撲滅」についても、ガバナンス強化を含めて成果を出さなければいけません。

 もちろんこの勢いをリオ・パラリンピックにもしっかり維持し、注目し続けることも大切です。

[レベルが変わった台風被害]

 23日に東日本を直撃した台風9号は各地で大きな被害をもたらしました。災害が少ないと言われる私の地元である所沢市・ふじみ野市・三芳町でも、河川の増水や道路の冠水による床下・床上浸水、建物の傾斜、畑作物の被害など、かつてない状況となっています。

 これまで所沢の東川氾濫対策などが講じられてきましたが、温暖化の影響でレベルが変わったのかやはり自然の猛威は恐ろしいです。県・市・民間の各位の懸命のご努力により何とか乗り切れましたが、今後も台風が予想されることもあり、引き続き警戒するとともに、各地の防災訓練などに積極的に参加し、被害を最小限に抑える取組みも必要でしょう。私も27・28日と地元で開催される防災訓練に参加し、強化を呼びかけています。また、国の方で防災や被害回復に何ができるかしっかり検討して参ります。

[再エネの新たなステージ]

 来年の再生可能エネルギー買取り価格がどうなるか、経済界やエネルギー関係者が注目しています。無論コストが低くなることは経済全体にとってプラスなのですが、原子力発電所再稼働も難しい中で、純国産エネルギーの再生可能エネルギーを普及させ、まち興しにつなげることも大切です。
 自民党の再生可能エネルギー推進議連会長として、茨城県のかみす洋上ウィンドファームや深芝風力発電所の5メガワット風車(軸の高さ90メートル・ローター直径126メートル)の視察をするとともに、今後の普及のための方策についてヒアリングを行いました。しっかり実行に移していきます。

[日中韓外相会談の実施]

 東京で日中韓外相会談が実施され、尖閣問題や北朝鮮ミサイル問題を含めたこれからの地域安定に向けた取組みが話し合われています。機を同じくして実施された日韓フォーラムには両国の議員・学者・メディアなどが参加し、今後の両国の関係をどうするかについて率直な意見交換があり、私も参加して発言しました。

 日韓では昨年末の歴史的な慰安婦問題に関する合意を着実に実施し、その次のステージに進んで安全保障や経済の問題に取り組んでいくことが必要です。友好とともにしっかりと国益を守って参ります。

 時代の流れは早く、政治は難しい局面を迎えます。高支持率におごることなく、謙虚に、しかし着実に、努力を重ねる所存です。

あわせて読みたい

「リオ五輪」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎勤死刑囚から処刑直前の手紙

    篠田博之

  2. 2

    「安倍ヤメロ」を煽る朝日新聞

    深沢明人

  3. 3

    小池氏にとどめ 進次郎氏の正論

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    堀江氏「保育士は誰でもできる」

    キャリコネニュース

  5. 5

    安倍ヤメロ隊阻止する最強応援団

    NEWSポストセブン

  6. 6

    よしのり氏「1に立憲、2に共産」

    小林よしのり

  7. 7

    橋下氏「公約は事後評価が重要」

    橋下徹

  8. 8

    性暴行訴える詩織さん 手記出版

    文春オンライン

  9. 9

    辻元氏 デマ記事で質問状を送付

    辻元清美

  10. 10

    加計疑惑 検察が安倍政権に忖度?

    阪口徳雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。