記事

大学ムダ論は有益だ(ただし、ムダではない)

IMG_3076

反応したら負けだと思っていたが、手短に。

BLOGOSでこんな記事を見かけた。
堀江氏の「大学ムダ論」に物議
http://blogos.com/outline/188111/

もともとの発端はこのインタビューだ。
堀江貴文・独占インタビュー「大学に行くのはお金と時間のムダ」
http://best-times.jp/articles/-/2526

単なる自分語りであり、あまりに雑である。まあ、これは彼が昔から主張していることであり、芸風でもあるのだけど。

ただ、この手のしょうもない「大学ムダ論」は大学教職員にとっては有益である。このように存在意義を問われることによって、その批判に立ち向かうことによって、大学はますます強くなる。ただでさえ、淘汰の時代である。この手の批判は有難いものだと思って、耳を傾けるべきだ。「ちゃんと今の大学を見て、データを見て語れよ」と言いたくなるが、そういうのもぐっとこらえて。

4月の「文化系トークラジオLife」で大学について語り合った。ログはこれだ。

言いたいことは、ここで語っているので、多くは語らないが。それでも18歳人口の約半分が毎年大学に進学すること、ムダだという論は今に始まった話じゃないが(それこそ、堀江氏のこの手の発言は5年くらい前にも見かけたことがあるが)それでも脈々と続いていること、「入りづらくて出やすい」なんていうのは昔の大学の一般論でしかないことなど、色々とツッコミどころがあるが、まずはこの定期的に起こる「大学ムダ論」に向き合い続けること、何より目の前の若者と向き合うこと。これがやらなけばならないことだ。

あわせて読みたい

「大学教育」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相 菅直人氏に「猛省求める」

    BLOGOS編集部

  2. 2

    たけしの"ネット批判"に大反響

    吉川圭三

  3. 3

    森友学園 攻める朝日に"紙爆弾"

    文春オンライン

  4. 4

    皇太子への失礼な記者質問に怒り

    赤池 まさあき

  5. 5

    空き家増でも新築が増える不思議

    沢利之

  6. 6

    意外と知らない"危険な食品"

    メタモル出版

  7. 7

    金正男氏殺害で東南アジアが激怒

    高英起

  8. 8

    弱者に強い"最低"な民進後藤議員

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    民進パワハラより問題な稲田大臣

    小林よしのり

  10. 10

    "朝鮮特需"のメディアに望むこと

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。