記事

視覚障害者の転落事故防止を

今月15日の夕方、東京都港区の東京メトロ銀座線の青山1丁目駅で、東京世田谷区の会社員が、ホームから線路に転落して電車にはねられ、死亡しました。男性は、視覚障害があり、盲導犬を連れて線路寄りを歩いて、足を踏みはずすように転落する様子が、駅のカメラに映っていた、ということです。

現場の駅には、線路からおよそ60センチのホーム上に白線が引かれ、さらに40センチほど内側に点字ブロックが設置されていますが、ホームが狭く、点字ブロック上に、柱がある、と報じられています。この駅には、ホームドアは設置されていず、東京メトロ銀座線では、来年度から2年間かけて、すべての駅にホームドアを設置することになっていました。

銀座線は、昭和2年に開業し、国内の地下鉄でもっとも古く、ホームドアの設置にはホームの補強や拡幅といった大規模な工事が必要なため、設置に時間がかかっていたということだそうです。

とにかく、命に関わることですから、少しでも早く設置してほしいと思います。視覚障害者が駅のホームから転落したり、列車と接触したりする事故が、2009年度からの6年間で、428件もある、とのこと。亡くなった事故は、1994年意向、全国で24件あります。

東京メトロでは、駅員に対して、障害者や高齢者を適切に手助けする「サービス介助士」という資格の取得を勧めていて、今年度中に、およそ3000人に駅員の半数の所得を目指しています。ハード面の、ホームドアなどの対策と合わせて、駅員はもちろんですが、私たちも、もっと声かけをしたり、気遣うことが必要だと思います。

あわせて読みたい

「障害・難病問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    森友学園「錯誤」登記をめぐる謎

    郷原信郎

  2. 2

    ギャラ相場が崩壊したラジオ業界

    西原健太郎

  3. 3

    販売世界一のVW 日本でなぜ不調?

    PRESIDENT Online

  4. 4

    ダウンタウンが変えた"ツッコミ"

    メディアゴン

  5. 5

    上野千鶴子発言の"美しさと偽善"

    田中俊英

  6. 6

    MXがBPOに見せた"居直り"の姿勢

    水島宏明

  7. 7

    "トランプ対CIA"は致命的弱点に

    文藝春秋SPECIAL 2017春

  8. 8

    安倍晋三"記念"小学校 何が記念?

    小野 次郎

  9. 9

    安倍政権下で進む取材規制問題

    メディアゴン

  10. 10

    池上彰氏が語る"NHK辞めた理由"

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。