記事

火に油を注ぐ「リラックスして」の一言

By SUE SHELLENBARGER

 矛盾している事実がある。誰かがイライラしている時、最も効果的でない(恐らく最も困惑させる)一言は「リラックスして」なのだ。

 この一言は大半の人にとって逆効果となる。同僚や部下、愛する人に「リラックスして」と言う人は、好意で声をかけているのかもしれない。ただ、たいていの場合、気分転換して異なる戦略を試すよう導くのは避ける方が無難だ。リラックスするよう言われる側に立てば、血圧の急上昇を避けるための対策が必要になることが分かる。

アンナ・ラニアンさん(写真)は数年前、上司に「リラックスして」「完璧になる必要はない」と言われて頭に血が上った
アンナ・ラニアンさん(写真)は数年前、上司に「リラックスして」「完璧になる必要はない」と言われて頭に血が上った
Photo: Evan Yamada Productions


 米カリフォルニア州サンディエゴに住むアンナ・ラニアンさんは数年前、前職のコンサルタント業務で忙しく働いていた。その時、上司が彼女のデスクに近づいて「リラックスして」と声をかけ、「完璧になる必要はない」と付け加えたのだ。

 ラニアンさんは頭に血が上った。同氏は締め切りが迫る中で仕事のがんばりを認めてくれる言葉が欲しかったが、「彼は私がやっていたことを全く理解していなかった。私は(作業を)やめたくなった」と話した。その後、ラニアンさんは以前より頻繁に仕事量を上司に報告するようになったが、1年後に会社を辞めた。現在、同氏は女性向けキャリア・ビジネスサイトを運営している。

 カリフォルニア大学サンフランシスコ校のウェンディー・メンデス教授によると、「すでに体に過重なストレスがかかり、たて直すことができない状態」になっていれば、指示されてリラックスすることは生理学的に不可能だ。体が急にストレスに反応していれば、リラックスした状態に戻るまで20分から1時間かかることがあるという。

 その他の研究でも、「感情抑制」と呼ばれる感情を隠したり乗り越えようとしたりする行為が、たいていの場合、逆効果をもたらすことが示されている。感情を隠し、抑制するよう言われれば、「実際には一段と(感情が)あふれかえるのだ」とメンデス氏は指摘する。

ブランドン・スミスさん(写真)は上司に同僚をレイオフするよう指示され、極度のストレスにさらされていた
ブランドン・スミスさん(写真)は上司に同僚をレイオフするよう指示され、極度のストレスにさらされていた
Photo: Allison Shirreffs


 こうした不完全燃焼は従業員と上司との亀裂を深める可能性がある。数年前に小売店の店長として働いていた時、ブランドン・スミスさんは極度のストレスにさらされていた。着任早々、彼の上司が数人の同僚をレイオフ(一時解雇)するよう指示したからだ。スミスさんは現在、ジョージア州アトランタにあるエモリー大学でビジネスの非常勤講師をしている。

 その上司はスミスさんのデスクの横を通り過ぎ、「落ち着け。大したことではない」と声をかけた。スミスさんは「怒りが爆発しそうになった」と当時を振り返った。あまりにも動揺が激しかったため、同氏は新たなキャリアの道を進むことにした。退職後、スミスさんは臨床治療とビジネスで修士号を取得し、企業の管理職を指導するコーチ、そしてチーム構築のコンサルタントとなった。

(左)職場で上司に「落ち着け」と言われれば、従業員は一段とストレスを感じたり、守りに入ったり、怒ったりすることがある(右)「調子はどうだい」「ちょっと話さないか」といった何気ない言葉を投げかければ、従業員は自分の受けているストレスについて話してくれるかもしれない
(左)職場で上司に「落ち着け」と言われれば、従業員は一段とストレスを感じたり、守りに入ったり、怒ったりすることがある(右)「調子はどうだい」「ちょっと話さないか」といった何気ない言葉を投げかければ、従業員は自分の受けているストレスについて話してくれるかもしれない
Illustration: Tim Bower for The Wall Street Journal


 リラックスしろというアドバイスの背後には、さまざまな動機が隠されている。臨床心理学者のジョセフ・ブルゴー氏によると、その根底にあるメッセージは「あなたが私に感じさせているやり方に我慢できない。やめてくれ」という内容かもしれない。

 愛する人にリラックスするよう求める場合、例えば一緒に落ち着いた時間を過ごしたいという、本当に必要なことが反映されている場合もある。ニュージャージー州ティントンフォールズに住むニーナ・バトソンさんは、仕事から帰宅した夜に洗濯などの家事に追われることがあった。娘のタティーちゃん(13)が「ママ、リラックスして。落ち着いて」と言えば、バトソンさんは家事をやめて娘と一緒にしばらくテレビを見たり、おしゃべりしたり、笑ったり、お茶を飲んだりする。それで家事が遅れるのが分かっていてもだ。

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    民進議員パワハラ"あまりに酷い"

    和田政宗

  2. 2

    ホンダは「怖いもの知らず」

    片山 修

  3. 3

    "まとまらない"民進党の深刻な病

    週刊金曜日編集部

  4. 4

    日韓対立煽動に利用された"神話"

    WEDGE Infinity

  5. 5

    "スーツ恐怖症"の投稿に共感続々

    キャリコネニュース

  6. 6

    住宅予算を1000万円下げる生活

    PRESIDENT Online

  7. 7

    "過労死予備軍"を量産する業種は

    PRESIDENT Online

  8. 8

    "ネコ"ノミクス 経済効果は2兆円

    キャリコネニュース

  9. 9

    すぐに眠くなる人は病気なのか

    PRESIDENT Online

  10. 10

    森友学園 メディアの姿勢に疑問

    源馬謙太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。