記事
  • ESQ

英国が愛するトム・デイリー(Tom Daley)選手と影に隠れても良いというグッドフェロー(Goodfellow)選手

4年に一度の平和とスポーツの祭典,オリンピックも終わりに近づいており,やっと寝不足から解消されるという人も多いのではないだろうか。

これまでリオオリンピック関連としては,以下3つの記事を紹介してきた。

  1. SMAP解散報道のあり方とオリンピックの放送
  2. 自殺を考えたマイケル・フェルプス(Michael Phelps)選手の葛藤と克服,そして東京オリンピックの可能性
  3. リオ五輪の失敗から活かせ(東京五輪は各国選手に最高の環境を)

そして,それぞれの記事の中で,以下のとおり私が注目する"光る"海外アスリートを紹介してきた。

  1. 水谷選手や丹羽選手を苦しめた新星ポーランドの卓球選手,JAKUB DYJAS(ヤクブ・ディヤス)選手
  2. 言わずとしてた水の怪物と称えられるマイケル・フェルプス(Michael Phelps)選手
  3. 英米圏やヨーロッパでアイドル的な人気があり,実力も高いトム・デイリー(Tom Daley)選手

特にフェルプス選手が自殺の葛藤からオリンピックで復活したという情報はアメリカメディアのみで報じられていたようで,その話を聞けてより感動したという声があったのはこのブログの趣旨に適うものであり嬉しい声である。

昨日の記事,「リオ五輪の失敗から活かせ(東京五輪は各国選手に最高の環境を)」もなかなか好評だったようで,読者からトム・デイリー選手についてもっと知りたいというメッセージが届いた。

そこで,今日は,2つの記事を公開する予定である。

イギリス国民の多くが賞賛し愛するトム・デイリー選手へのに関する話を紹介する。日本ではそれほど知られていないがなぜ彼が英米圏では好かれるのであろうかを紹介したい。

2つ目の記事では,,私が考えるこの大会で最も日本人に注目され,今一番日本人の好感度が高いであろう海外トップアスリートに関する情報などを紹介しようと思う。

まずは前者について書いていこう。

1.男子10m高飛込みでもメダルの予感をさせるトム・デイリー選手

既に紹介したように今大会の男子10mシンクロ高飛込銅メダリストの彼は,10m高飛込みにもエントリーしており,日本時間の8月20日(土) 午前4時から行われた予選では,高得点を連発し,571.85ポイントで予選1位で通過し,2位の中国の選手と7.1ポイントもの差をマークしていた。

彼が人気なのは単にイケメンで,バイセクシャルだというプール以外の話題のためではない。2008年のヨーロッパチャンピオンシップでは最年少の13歳で優勝し金メダルを獲得するなど,小さい頃から注目されていた選手なのである。この年,高飛込みシンクロというペアの競技で年上のBlake Aldridge選手とペアを組むが8位で終わった(個人の高飛込み10目Mは7位入賞)。

この時,ペアを組んでいたAldridge選手が13歳のデイリー選手を批判したことから,彼に対する同情が広がった。

若いデイリー選手を支えていたのは,彼の父親のロバートさんであったが北京五輪での雪辱を果たすべく目指していたロンドン五輪の前の年の2011年,ロバートさんが脳腫瘍で40歳という若さで亡くなってしまう。当時デイリー選手はまだ17歳である。

そのような精神的支柱を失ったにもかかわらず,翌年の2012年のロンドン五輪では,個人の高飛込み10Mで銅メダルを獲得し,雪辱を果たした。この実力が彼の人気を押し上げたようである。

日本で言えば,小さい頃から多くの国民が知っている卓球の福原愛選手だったり,浅田真央選手のような感覚でイギリス国民は彼を応援しているのではないだろうか。

実際に彼の競技を見ると,素人である私が見ても素晴らしく美しい飛込み方をしているのが良く分かる。特に,水の中に吸い込まれるように綺麗に着水するのは他の選手とは大きく違うと今回の予選を見て感じた。

日本時間の今朝行われた予選では,一位通過という素晴らしい成績を残しており,決勝でもメダルが期待できるであろう。

日本人ではこの競技に出場する選手がいないためトム・デイリー(Tom Daley)選手が出場するこの試合の準決勝や決勝はテレビでは中継されないであろうが,日本時間の20日(土)23時と21日(日)午前4時にそれぞれ実施される。

もっとも,動画サイト,「Gorin.jp」では,生中継が見られるだろう。

http://www.gorin.jp/live/

2.人気者の陰でも良いと言える信頼感

さて,昨日の記事でも以下のイギリスの五輪委員会の公式アカウントのツイートを紹介したが,イギリスではデイリー選手とともに銅メダルを獲得したダニエル・グッドフェロー(Dan Goodfellow)選手への同情とメディアの取り上げ方に批判が広がっていた。

Twitter

どこの国のメディアも人気のある選手ばかりに注目してしまうというのはあるようで,イギリスでは,シンクロというペアの競技であるにもかかわらず,デイリー選手ばかりが注目され,グッドフェロー選手が陰にかすんでしまっているのである。

例えば,多くの雑誌や新聞が銅メダルを一面で取り上げたが,写真はデイリー選手のみだったというのである。

それにはグッドフェロー選手の母親もメディアの取扱いが不公平だと不満をツイッターで述べた。

しかし,当の本人である19歳のグッドフェロー選手は,メディアに対し,「僕はデイリーの陰に隠れているとしてもそれで幸せだよ」と語り,母親にツイッターの使用を禁止したという。

グッドフェロー選手はさらに次のとおり述べており,まさにアスリートとしての器の大きさを感じるエピソードである。

メダルがとれたのは僕とトムの力だけじゃないです。スタッフからの多大なサポートがあったからです。私たちは素晴らしいネットワークでした。メダルにはすべての人が公平に貢献してくれました。

(It isn't even just me and Tom, it is a huge support staff as well. We had a great network. Everyone is equally responsible for the medal.)

お母さんにはもうソーシャルメディアを利用しないように注意したんです。

(I have told my mum to stay off social media from now on.)

海外にもこういう謙虚な選手がいることはもっと報じられてもいいだろう。

実際,グッドフェロー選手は,19歳と若いのであるが,10カ月前にデイリー選手とチームを組む前までは肩の怪我からの回復状況が良くなく引退すら考えたという。

しかし,ペアを組んで直前には4週間寝食を共にし,一緒に生活することでシンクロというペア競技の域を徹底するための努力をした結果,銅メダルを獲得したのである。

グッドフェロー選手は,次のようにも語っている

一緒に生活するっていうのはやり過ぎと思うかもしれないけど,オリンピックのゲームで良い結果を出すためにはベストな努力をしなければいけないんです。だから僕は犠牲を払ったし,僕たちは4週間強固に練習してきました。

(Moving in with each other might look extreme but if you want to do well in the Games you give it your best shot. I made a sacrifice and we trained solidly for four weeks.)

トムとの生活は実際とても良かったです。彼は毎朝朝食を作ってくれるし,家庭的でした。よく面倒を見てくれたし,掃除もしてくれました。結果的に全てにおいて良い結果となりました。

(Living with Tom was really good. He made me breakfast every morning. He is a bit of a domestic god and took good care of me. He is always cleaning. It paid off on all levels.)

このような努力を一人一人の選手が4年間行ってきていることを考えると,なかなか競技後に直ぐ,「4年後に向けてどうですか」と聞くメディアの薄っぺらさを改めて感じさせられるのである

あわせて読みたい

「リオ五輪」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  2. 2

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  3. 3

    村本のツイートは自衛官に失礼

    岡田真理

  4. 4

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

  5. 5

    読売が突然 岸田氏の存在を強調

    NEWSポストセブン

  6. 6

    牛乳石鹸のCMに感じる15の違和感

    松井博

  7. 7

    相模原殺傷 被告の事件への認識

    篠田博之

  8. 8

    豊田議員秘書 国費から給与獲得?

    高橋亮平

  9. 9

    「あくまで個人の感想」違法に?

    永江一石

  10. 10

    小池知事「AI」発言のブラックさ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。