記事

障がい者施設の殺傷事件で考えること

神奈川県相模原市の知的障がい者施設で発生した殺傷事件は、死者19名、負傷者26名の大惨事となりました。「二度と悲劇を生まないために、私たちは何を考えるべきか」を探ってみました。

セキュリティや情報共有などの課題の先に……

 先週、私も施設を訪れて、門前に花をたむけさせていただきました。周囲には依然として警察官が立ち、マスコミ関係者が道を埋め、物々しい雰囲気に包まれています。周囲には民家も多く、旧宿場町ということで観光に訪れる人も目立つ中、入所者と地域の交流も活発に行われていたといいます。そうした多様な人々が一体となった穏やかな日常が、一日も早く戻ることを願わずにいられません。

 今回の事件が起きてから、施設側のセキュリティや行政間での情報共有などが課題として指摘されています。一方で、施設におけるセキュリティを強化した場合に、地域との交流や当事者の社会参加との両立は維持できるかという課題も持ち上がっています。「夜間警備や防犯カメラ(記録用ではなく侵入者対策用)等の拡充で当事者を守る」というしくみは必要としても、それだけでいいのかどうか。それを検証するには、「社会のあり方」にも目を向けることが必要ではないでしょうか。

なぜ「情」という防波堤が機能しなかった?

 今回のように逃走や抵抗が難しい人々に対し、これだけ執拗な殺傷行為に出るというのは、本人の中に「(身勝手としか言いようがないものでも)相当に強い衝動」が生じていたといえます。しかも、本人は過去にそこで働き、少なからず当事者と接する時間をもっていたわけです。どんなに偏った考え方に支配されていても、いくらかでも「情」は残り、それが最後の防波堤として立ちふさがるはずです。しかし、その防波堤を乗り越えてしまうということは、何かの力が彼の後押しをしてしまったのではと思えてなりません。

 それは何でしょうか。今でもネット上では、彼の犯行を礼賛するような記述も散見されます。また、以前から、障がいをもった人をはじめ、社会的な弱者に対する差別的な言動が(社会的地位のある人からでも)発せられ、それが拡散するという光景も見られました。

 それはごく一部の偏った考えと言えるかもしれません。しかし、社会全体の構造が無意識のうちに人の心をむしばむことがあります。そのむしばまれた心の隙間に、先のような差別的発信がすっぽり収まると、そこに「一理あるのでは」という思考が生じることもあります。もちろん、通常であれば「それはやっぱりいけないこと」という内省をもって排除されるものですが、社会全体で「むしばまれる穴」がどんどん広がり、差別的思考を排除する力が薄くなりがちな風潮も感じられます。

犯人の言説に垣間見られる心の隙間

 人が社会の中で生きていくうえで、特定の価値で存在意義を測ることはあってはなりません。人はその時々でさまざまな他者と向き合い、それを鏡としながら「自分の存在意義」を見つめていくものです。「あなたに会えてよかった」という思いには、特定のものさし(価値)が入り込む余地などないはずです。

 何年か前、在宅で暮らす重症心身障がいの人を訪ねたことがあります。こちらが見てわかる反応は「まぶたの微妙な動き」だけなのですが、同席した家族やケアマネが、「今日は機嫌がいいね」とか「何で怒ったの?」と話しかけています。それを見て「なぜ分かるのだろう」と心の中で首をかしげたものです。しかし、その人の好きなCD(私も好きな曲でした)を一緒に聞き、同じ時間と空間を共有する中で、不思議なことに少しずつ相手の心の動きが理解できるようになりました。その人と別れる時には、「自分はとても大切なものをもらった」という気分になったものです。

 そんな経験を思い起こせば、「社会の役に立つか否か」などという犯人の言説がいかに狭く貧しいものであるかと言わざるをえません。しかし、そうした狭く貧しい心の隙間を狙うものが社会に厳然と存在しており、そうしたものに毅然と立ち向かえるかどうか。自分自身にも改めて問わなければと感じています。

関連記事:地域福祉から生まれる居場所 - 1.
関連記事:従事者の虐待を「加速」させるもの
関連記事:介護という職場について

あわせて読みたい

「障害者施設19人刺殺」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏"小池都政は大成功だ"

    橋下徹

  2. 2

    日産「ノート」が売上1位の理由

    片山 修

  3. 3

    報じられない「熊本地震」の現状

    田野幸伸

  4. 4

    ピコ太郎が今年のYouTube2位獲得

    島田範正

  5. 5

    示唆を与える湯浅誠氏のスピーチ

    亀松太郎

  6. 6

    "安定を求めて公務員"は正しいか

    シェアーズカフェ・オンライン

  7. 7

    "1分で心掴む"小泉進次郎の流儀

    PRESIDENT Online

  8. 8

    "真珠湾攻撃"伝える当時の米社説

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  9. 9

    "日本死ね"を言葉狩りする曽野氏

    小林よしのり

  10. 10

    mixi黒歴史晒しで休眠アカ一掃?

    アクトゼロ ブロガーズ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。