記事

ドイツと言えば、やはり車。自動車のすばらしい復興支援プロジェクト。

ドイツに行って、あっちこっち募金活動をしていた時に、もちろん募金箱が置いてあるかどうか色々見てきました。当然、デュッセルドルフのホテル・ニッコーにはおいてあったり、森鴎外記念館にもおいてありました。ただ、普通のレストランや店になると、一か所だけ置いてありました。フランクフルトの小さなキオスクで、「日本のお客さんはたくさんいて、1セントでも力になれたらと思って・・・」と説明されたかわいいおばあさん。

そして、台湾での義捐金は140億円を超えて、つまり一人当たり607円だったのに対し、我が母国のドイツはたった、20億円、つまり一人当たり24円しか集まりませんでした。ハイチとパキスタンの時にはちなみに、一人当たり240円でしたよ。非常に恥ずかしい話です。

その上に、ドイツの国営放送のARDは義捐金の呼びかけもしません。「日本は豊かな国だから」とは一つの理由だそうです。もちろん日本で頑張っているドイツ系と限らず、グローバルNPOはそのことでとても怒ってドイツ元大統領のヴァイツゼッカーさんもその判断を批判をしています。

この日独交流150周年の2011年に、ドイツに、コンナ恥ずかしい想いをするなんて思いませんでした。しかし、この間は、独日教会のお歴々が来日して、その歓迎会に出席させて頂いた時に、とても嬉しいことがありました。私の地元の独日教会の会長もお見えになって、「会いましょう」ということで、私も招待を頂きました。

そこで、とても面白い方にお会いして、その素晴らしい復興支援プロジェクトを出来るだけ多くに人に知らせて、紹介したいと思います。

ユーデックさんは横浜の市民、もう20年以上に住んでいらっしゃる先輩です。もちろん、阪神淡路大震災後の時に仮設住宅がたくさんあったことも覚えています。(正確は約4万8千戸だそうです!) 今回は、阪神淡路大震災後の仮設住宅が大きく上回われ、東北3県等で被災地計約7万2千戸の要望があがっています!

Docodemoecocar そこで、ユーデックさんが思いついたのは、仮設住宅に住んでいる家族、何もかも失った家族に無償で自働車を提供する素晴らしいプロジェクトです。とてもドイツらしいプランでしょう?

何もかも失った方は車を買う余裕はあまりないでしょう。例えば、それは、私の勝手な想像ですけれども、車を書く余裕があっても、それはせいぜい1台でしょう。仕事が見つかった旦那さんはそれを通勤用に使います。二台は買えないから、それ以外の家族はお父さんが会社から戻って来ることを待たないといけない。それから、何処の国もそうでしょうけど、田舎は広くて、車がないと非常に困ります。

ユーデックさんは仮設住宅にいる家族一世帯ずつに車を提供することはありません!それはもちろん無理です。一台は同時に25世帯にシェアしてもらいます。いわゆる「カープール」

車を使いたい方は、事前に携帯電話、コンピューターや手書きで、「何日の何時から」と車を管理するところに申し込みます。同じカープールに入っている人も、何日何曜日に誰が予約している事も分かります。自分が入れたかった日にちに既に田中さんが予約をしたことをみると、田中さんに、「ちょっと病院まで乗せてくれないか?」、「スーパーへ行くなら、豆腐を持ってきてくれる?」と頼めます。

一世帯には一ヶ月75キロが無償提供されます。

もちろん、運転免許のないおじいさんおばあさん二人世帯にも同様に1ヶ月75キロ自動車使用権が与えられ、その分は他の世帯に譲ることは可能です。おじいさんおばあさんも強くなります!仮設住宅の方は、さらに、お互いにコミュニケーションをはかったり、病院まで送ってあげたりすることになりますので、コミュニティー感を強めることになるのではないかと私は期待しています。

ガソリン、車検、保険、修理代をふくめて、無償で提供されます!ユーデックさんはそれを一人で提供しているわけではなく、日本国内でNPO法人を作って、ドイツの企業、市町村、個人、教会、学校、独日教会にスポンサーをなってもらっています。(きっと国内の義捐金も喜んで受け付けるでしょう!)

上の写真の通り、義捐金をくれた組織の名前が載せられています。

ドイツ国内では、例えば、私が訪れたグリマのような町では手伝いたいという気持ちは大変強いです。ただ、

「赤十字に募金するのは解るけど、自分のお金はどこに行くのかわからない。もしかすると、赤十字の事務局で椅子を買う事に使われる。それはいやだから、一つの特定しているところに寄付したい!寄付してからも、自分のお金はどうやって使われたのか、みてみたい。」

という気持ちはとても強いらしいから、そういう方にこのプロジェクトはぴったりです。はやく、社団法人ができて、ドイツ人の義捐金もカープールで使われますように、ユーデックさんはほとんど寝ないで、頑張っています。さすが、先輩!

義捐金の少なかったドイツで寂しくて、落ち込んでいましたけれども、ユーデックさんの話を聞いて、元気が出ました!

私もがんばらなきゃ!

あと少し、Still Cool Japanのオークションが始まりますので、是非とも海外のお友達にお知らせ下さい。もちろん国内での落札も可能です♪ よろしくお願い致します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    牛乳石鹸 不可解なCMに困惑の声

    キャリコネニュース

  2. 2

    ウーマン村本 戦争反対を再表明

    キャリコネニュース

  3. 3

    前原氏「小池新党との連携あり」

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    VALU多売事件 注目=信用ではない

    広瀬隆雄

  5. 5

    廃止に1兆円 議員年金復活は論外

    やながせ裕文 東京都議会議員

  6. 6

    腰砕け金正恩氏 ミサイルを保留

    高英起

  7. 7

    内田樹氏「政党史上で今が最低」

    内田樹

  8. 8

    保守系米紙も「白人主義は毒」

    飯田香織

  9. 9

    よしのり氏『ダンケルク』を評価

    小林よしのり

  10. 10

    飲食店が非常識な子連れ客に失望

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。