記事

大事な商談の日なのに、保育園に預けられない──両親の代わりに営業チームで子守をした話

1/5

kozure6.jpg

営業のスタイルは会社によって異なれど、より多くの売上を上げ、個々の売上目標の達成を目指すというのが一般的な営業の姿です。 営業はスケジュールや業務がお客様や取引先が最優先となることも多く、小さい子どもがいる共働き家庭では苦労することも多いのではないでしょうか。

こうした中、サイボウズの営業部で両親が仕事をしている間、「同じチームメンバーの男性が子守をする」というおもしろい取り組みが報告されました。その2件の詳細を追ってみました。また、その取り組みについて、営業部の部長・本部長と社長の青野にも感想を聞きました。

komori_04.png

登場人物の相関図


息子が病気で保育園に預けられず、夫も仕事の調整ができない。どうしよう……。

きっかけはサイボウズのパートナー営業部で大手パートナー企業(販売代理店)を担当する働くママ、才田さんのお子さんが今年1月19日に熱を出してしまったことから始まりました。

お子さんの突然の発熱、翌日(1月20日)も熱が下がらなかったため、20日は同じチームの後輩である深澤さんに代わりに商談に行ってもらうことになりました。才田さんは自宅で、お子さんを看病しながら在宅勤務をしました。

しかし、一向に下がらない熱に夕方には病院へ……。すると、お子さんが溶連菌(ようれんきん)であることが判明。

溶連菌は感染症であるため、熱が下がってもその後1日は保育園に預けることができません。その翌日(21日)の商談は、他のメンバーでは代わることができず、どうしても才田さんでなければならない大切な商談でした。

line_saida_1.png

同じ販売パートナー企業を担当する才田さんと後輩の酒本さんのチャットツールでの1月20日のやりとり。翌日の21日の商談はどうしても才田さんが行かなければならず、どうしようかと相談中


まず他の会社で営業として働いている旦那さんに、予定の調整をお願いしました。昼間はなんとか調整することができましたが、18時からの打ち合わせはどうしてもはずせない予定で調整することができませんでした。

saidasan.jpg溶連菌で保育園に息子を預けられず、夫も夕方から外せない仕事があって。その商談は私が絶対お客様のもとに行かないといけなかったので、どうしようと困っていました……。


絶対に行かなければならない商談、息子の熱が下がらない時にママが取った行動とは!?

line_saida_2.png

才田さんが後輩の酒本さんにお子さんの子守を依頼したやりとり画面


そこで才田さんは、同じ販売パートナー企業を担当する後輩の酒本さんに自宅に来てもらい、在宅勤務で仕事をしながらお子さんの面倒を見てもらうことを提案したのでした。

酒本さんはすぐに快諾。なんと、ものの2~3分で問題が解決しました。

ohara-40-40-cybozushiki-editor.jpg 2~3分とはすごい早さですね! 病児保育など他にも選択肢はあったと思うのですが、どうして酒本さんに才田さんの家で在宅勤務してもらうことを提案したんですか?

saidasan.jpg サイボウズの同じチームのメンバーなら息子とも面識もあったし、「大丈夫」という信頼感があったからです。

病児保育やベビーシッターは利用したことがなかったので、なんとなく不安もあって。それと新しい形にチャレンジしてみたかったというのもあります(笑)。

ohara-40-40-cybozushiki-editor.jpg酒本さん、当日は才田さんの息子さんとどのように過ごしたんですか?

 

sakamotosan.jpg14時くらいに才田さんの家に行って旦那さんと交代して、14~17時くらいまでの約3時間、才田さんの家で在宅勤務をしました。

息子さんには塗り絵を隣で描いてもらいながら過ごしました。もうだいぶ熱が下がっていたこともあって、思ったより元気で頻繁に話しかけてきてくれたりして。

子どもの世話をしながら在宅勤務するのは、1人でする時と違ってけっこう難しいんだなぁと身をもって体験しましたね。

IMG_7362.JPG

才田家で息子さんの面倒を見ながら在宅勤務をする酒本さん。息子さんは塗り絵をしています。とっても楽しそう!



ohara-40-40-cybozushiki-editor.jpgわかってはいても、自分で体験すると全然違いますよね。

sakamotosan.jpg才田さんが息子さんと在宅勤務をすることもあるので理解はしていましたが、実際体験すると全然違うなと。

僕は独身なので、1人で子どもの世話をするのは初めてでした。おかげでありがたい経験ができました(笑)。



ohara-40-40-cybozushiki-editor.jpg才田さんは営業のお仕事ですよね。ほかの職種と比べるとなかなか自分で予定や業務の調整をするのが難しいと思います。

お子さんが小さい頃は特に体調を崩すこともたびたびある中で、営業の仕事をするのは大変な部分も多いのではないですか?

saidasan.jpg最初は私も子どもの世話をしながらの在宅勤務は苦労しましたが、やっているうちにだんだんとコツがつかめるようになってきました。

サイボウズは柔軟な働き方ができるので、他の会社で働くママたちの話を聞くと、調整しやすい点もあるなと感じます。

ただ、お客様や取引先の方からのメールや電話にすぐに返信したくても、子どもを寝かしつけた後や帰りの電車の中という限られた時間でしかできなかったり。商談の時間も保育園のお迎えの時間から逆算して調整しなければいけない、会食に行きたくてもなかなか行けないというもどかしさもあるんですよね。



ohara-40-40-cybozushiki-editor.jpg時短のママならではの苦労やジレンマがあるんですね。

個人の売上目標がインセンティブにつながるという営業スタイルだと、なかなか今回のようなことをチームメンバーに依頼するのは難しいなと思いますが?

 

saidasan.jpgそうだと思います。サイボウズは売上目標をみんなで達成してこその評価なので、今回は子どものことでしたが、それだけではなくて、チームで日々都合が悪い時はお互いの商談に代わりに行ってもらったりと助け合っていけるのは心強いです。

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ネトウヨが保守論壇をダメにした

    文春オンライン

  2. 2

    サギ師が使う人の心を操る話し方

    fujipon

  3. 3

    都顧問 小池都政なければ大混乱

    上山信一

  4. 4

    音喜多氏「小池氏演説は攻撃的」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    戦略的投票を推奨する朝日に疑問

    和田政宗

  6. 6

    辻元氏 米は他国民を救出しない

    辻元清美

  7. 7

    英国でトラブル 日立は正念場に

    片山 修

  8. 8

    約30年ひきこもり 就労までの道

    PRESIDENT Online

  9. 9

    元SMAP3人VSジャニーズの報道戦

    文春オンライン

  10. 10

    情勢調査が有権者に与える影響

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。