記事
  • LM-7

シン・ゴジラ──エヴァのいないエヴァ

【ネタバレ注意】

庵野秀明総監督・脚本によるシン・ゴジラは公開初日からネットで話題だ。エヴァンゲリオンを彷彿とさせるキャラ設定、ストーリー展開、画面効果、BGMと、明らかに狙ってやっている。



エヴァンゲリオンは特務機関ネルフが既に存在しており、エヴァという決戦兵器が配備された世界だった。翻って、現実の日本は未知の怪獣に対応する機関も法律も未整備であり、もちろんエヴァはいない。

シン・ゴジラはエヴァのいないエヴァである。


日本は現行の枠組みで未知のゴジラに対応しなければならない。政府に緊急災害対策本部が設置され、ルーチンに従った初期対応がなされる。既存の見地に基づく有識者会議は全く役に立たない。

外国の侵略を想定した有事法制を生物であるゴジラ襲撃にそのまま援用することは困難であり、自衛隊による対応にも膨大な省庁間の調整と立法処理が必要となる。複数の会議が設定され、必要な手続きが粛々と積み重ねられていく。絶対的な正義のヒーローがいない世界では、組織の力で対応するしかない。多くの人の行動を揃えるには、たとえ無駄に見えても踏むべきプロセスがあるのだ。

関係者の不眠不休の努力により、ようやく自衛隊の武力行使のお膳立てが揃う。災害緊急事態の布告が宣言され、鎌倉に再上陸した第4形態のゴジラに対し、首都防衛のために多摩川を絶対防衛線とするタバ作戦が開始される。

エヴァのいない日本政府が頼れるのは自衛隊だけだ。木更津のAH-1S、立川のAH-64Dによる対戦車ミサイル攻撃の第1フェイズ、多摩川河川敷に集結した機甲科と特科大隊の10式戦車、99式自走155mm榴弾砲、多連装ロケットシステムMLRSによる全力射撃の第2フェイズ、さらにF-2のJDAMによる爆撃の第3フェイズ──自衛隊は保有する最大火力を集結してゴジラの撃退を目指すが、あえなく敗退しタバ作戦は失敗に終わる。

日本政府が次に頼るのは日米安保に基づく米軍である。戦略爆撃機B-2による大型貫通爆弾MOPⅡ(バンカーバスター)がゴジラを直撃、ダメージを与えることに成功するが、ゴジラはラミエルを彷彿とさせる熱線を放ち、B-2を撃墜してしまう。当座のエネルギーを使いきったゴジラは東京駅構内線路上にて一時的に活動を停止するが、人類が保有する通常兵器群では、ゴジラを仕留められない事が明らかになる。

ゴジラに個体増殖の兆候が見つかり、世界各国へのゴジラ襲撃の可能性が現実味を帯びると、米国に統括された多国籍軍はゴジラへの熱核攻撃を決定し、日本政府も容認する。どの国も自国の国民の生命と財産の安全を第一に考える。他国のために自国の安全を顧みず戦ってくれるようなボランティア精神を求めるのは希望的観測に過ぎるというものだろう(もっとも東京への核攻撃をわずかな日数で合意形成まで持っていくのも困難を極めると思うが)。ゴジラへの対抗手段をもたない日本政府にできることは、首都を核の炎に焼かれても、各国の同情を集め、将来の復興の可能性を残すことだけだった。

ゴジラ活動再開をもって核攻撃が実行されることとなり、矢口内閣官房副長官をリーダーとする「巨大不明生物特設災害対策本部」、通称「巨災対」のメンバーは核攻撃を回避するために、ゴジラへの血液凝固剤経口投与によるヤシオリ作戦の実現に向けて奔走する。

ヤシオリ作戦はその名前が示す通りヤシマ作戦と酷似する。必要量の抑制剤を確保するために全国の化学プラントが総動員され、大量のタンクローリーにより東京に集積される。血液凝固剤は抑制剤とともにクレーン車を用いてゴジラに経口投与されるというものだ。

率直に言えば、ヤシオリ作戦の辺りは虚構の割合が大きくなり、中盤までのタバ作戦に至るリアリティが随分薄くなってしまう。物語後半クライマックスに至り、最大の脅威はゴジラではなく、米軍による熱核攻撃に変わる。タンクローリーとクレーン車が主体のヤシオリ作戦は、熱核攻撃期限までに納品することが必要な大規模土木工事のようだ。

クライマックスが中盤よりも盛り上がらないというのは、シン・ゴジラの数少ない欠点の一つだと思うが、自衛隊による総攻撃でゴジラが倒されてしまうと映画が終わってしまうので致し方無いところかもしれない。エヴァンゲリオンになぞらえると、ラミエルへの対処が日本全国の電力を二子山変電所に集積させ、固定された陽電子砲の砲撃を行い、予定通り初撃で撃破に成功した──そんな感じだ。そこにはエヴァがおらず、シンジもレイもいない。

現実の大規模災害への対応は、少数のヒーローの役割ではなく、多くの無名の人々が全力で自分の仕事に取り組むことによって達成される。一事が万事、そうして国というものが動く。シン・ゴジラはその当たり前の事実を再認識させてくれた映画だと思う。

あわせて読みたい

「シン・ゴジラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナチス賛美する高須氏は医師失格

    清 義明

  2. 2

    新旧首相が会食 超豪華4ショット

    笹川陽平

  3. 3

    コンビニで現金払いする人は迷惑

    内藤忍

  4. 4

    大ヒットネトウヨ本の粗末な中身

    PRESIDENT Online

  5. 5

    上原不倫NG 松本人志フジに苦言

    渡邉裕二

  6. 6

    慰安婦と軍艦島 韓国若者の本音

    NEWSポストセブン

  7. 7

    慰安婦問題 失敗だった謝罪姿勢

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  8. 8

    ハイボールがNYで大ブームの予感

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  9. 9

    仏教国出身者からみた日本の仏教

    にしゃんた

  10. 10

    雷雨で強行 花火大会運営に絶句

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。