記事

福田紀彦[川崎市長]が語るヘイトスピーチ:さまざまな差別をなくしていく第一歩

By Joe Yokomizo


6月5日、川崎市で予定されていたヘイトデモが、出発直後に中止に。現場にはデモに反対する数百人の市民が集まった。(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

ローリングストーン日本版2016年8月号掲載

ヘイトスピーチ対処法成立〜施行で何が変わるのか〜

川崎市は法律の成立を受け、6月5日に予定されていたデモ主催者の男性に対して、公園の使用を許可しない決定を出した。法律の施行後、初めて具体的な判断を下した同市長が語る、その真意とは。

―成立した法案をどう評価されていますか?

ヘイトデモは、これまで川崎市内でも何度も行われていたため、僕たちも関係省庁に働きかけたりしてきた中で法整備が進んできた経緯があるんです。そのため、成立自体には、一歩前に進んだなという想いがあります。一方で、やはり理念法ですし、率直に言えば"具体的には自治体に振るということなのかな"という気持ちもありました(苦笑)

―なるほど(笑)。

ですが、ヘイトスピーチは許されないものだと、国会の意思として示されたことは大きいと思います。また、今の在日韓国・朝鮮人の方へのヘイトデモに限定した話ではなく、この国からさまざまな差別をなくしていく第一歩としても、すごく良かったとは思っています。ただ、法律ができて終わりではなく、自治体としては、今後、厳しい判断をしていく必要があるので、もう一歩でも進めて欲しいという気持ちはありますね」

―確かに。現場からすると、この法律では判断がすごく難しいですよね。

たとえ何とかしたいと思っても、法律の解釈が難しいので、そこは議論になっています。法律をそのまま読むと、公園使用は許可せざるを得ないのではないか、という解釈になってしまう部分もあるので。

―とはいえ、川崎市はデモ主催者の男性に対して、公園使用を不許可にしました。これはどういった判断で?

利用申請を出した方は、過去2回、在日韓国・朝鮮人が多く住む桜本地区に向かってヘイトデモをしていました。非常に厳しい判断ではありましたが、同じことを繰り返す可能性が高いということで、都市公園条例に基づき決定しました。今回、許可してしまうと、法案ができても何ひとつ変わっていないということになってしまう。それだけは避けたいという想いはありましたね。やはり市として"ヘイトスピーチは許さない"という姿勢を示すことが大事だと思うので。

―デモ側からは「表現の自由の圧迫だ」という抗議もあると思うんですが、そこに関しては?

確かに権力の乱用にもなりかねない行為ではあるので、市民の"二元代表(一方が首長)"と言われている議会の方に意見をもらいました。議会は『使用不許可にすべきだ』と一致したので、市民の総意と受け止め、私の判断を後押ししていただいた部分はあります。とはいえ、今、市役所の担当部局に抗議の電話が鳴りっぱなしという状況なんですが、表現の自由に関する内容は非常に多いですね。

――福田さんは、今後、法律に罰則規定を入れたほうがいいと思いますか?

一政治家として言わせていただくと、法律で規制すればするほど反発も出てきますから、ただ罰則を設ければいいという問題ではないと思います。けれども、今、目の前で起きていることを放置していいかというと、絶対にそうではないので、法律でしっかりその行為自体を禁止すると謳ってもらいたいという気持ちはあります。ヘイトスピーチ解消というのは、本来は法律を作るような話ではないと思うので、中長期的には、法律がなくても良くなるような教育をしていかなくてはいけない。これまでも川崎市は努力してきたつもりですが、自治体だけじゃなく、国全体として人権教育をやっていくべきだと思います。

――今後も当然デモの申請は来ると思いますが、どんな対応を?

ひとつひとつ事例が違うので、個別判断にならざるを得ないですね。それに対して訴訟をひとつずつやっていったら、幾つも訴訟を抱えなくてはいけなくなってしまう。ですから、こうした事実を、国の方たちにもしっかり訴えていかなくちゃいけないし、しっかりと見てもらいたいですね。


NORIHIKO FUKUDA
福田紀彦 1972年、神奈川県生まれ。川崎市長。ファーマン大学政治学専攻卒業後、衆議院議員の公設秘書などを務める。2003年、神奈川県議会議員選挙(川崎市宮前区)で初当選し、県議会最年少議員となる。2009年10月、川崎市長選挙に無所属で出馬するが、現職に敗れ落選。2013年、川崎市長選挙に再び無所属で立候補、当選を果たす。

あわせて読みたい

「ヘイトスピーチ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    反日デモ 韓国の"報道管制"

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    息をするように嘘ついた蓮舫代表

    木曽崇

  3. 3

    トランプ外交 早くも3つの失敗

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    成宮とホリエモン 報道の問題性

    sionsuzukaze

  5. 5

    難病告白の原口議員と総理の会話

    和田政宗

  6. 6

    アパート建設ラッシュが続く理由

    ヒロ

  7. 7

    小池知事、希望の塾で大胆発言

    伊藤陽平:新宿区議会議員

  8. 8

    よしのり氏"特例法は天皇を侮辱"

    小林よしのり

  9. 9

    自殺問題と"日本型メンタリティ"

    幻冬舎plus

  10. 10

    今さらカジノなんてやめておけ

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。