記事

安楽死と虐殺の区別がつかない狂人

障害者を刺殺した狂人が言った戯言などで影響される者など一般の常識ある人々にはいない。
狂人が「障害者はいなくていい」と言ったから、差別が拡がるのではないかという論調は、一般国民を馬鹿にしている。 

あんな狂人に賛同するのは、ネットの中くらいしかいない。
ネットの中は狂人と五十歩百歩だから、無視するしかない。 

わしはかつて『ゴーマニズム宣言special差別論』を描いたが、弱者に対するスタンスは全然変わっていない。
なぜ人が差別をするのかという原理は、あの『差別論』に描いた通りだ。
弱者が、より弱者を必要とするからである。 

右派は弱者に冷たい、左派は弱者に優しい、という偏見はバカバカしい。
左派が、実は体質的に差別的で、弱者を踏みにじることは多いのだ。
それは「しばき隊」の中で性的暴行事件が起こって、それを隠蔽しようとしたことからも分かるだろう。 

右派もいろいろで、真の「保守」ならば、弱者を守ろうとする。
「惻隠の情」があるはずだ。
エセ愛国者は右派でもなければ保守でもない。
うっぷん晴らし派に過ぎない。 

あの狂人がやったことは「虐殺」であって、「安楽死」ではない。
「虐殺」と「安楽死」の区別がつけられない狂人が、ああいう事件を起こすのだ。
ネットに嵌り込んだ者は、脳が劣化する。
劣化した脳で大麻などやっていたら、常識が100%崩壊するのだろう。

あわせて読みたい

「相模原障害者殺傷事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「自民の勝利は当然」

    小林よしのり

  2. 2

    維新議員 相手陣営のデマに怒り

    足立康史

  3. 3

    若者は現実政党しか信じなかった

    門田隆将

  4. 4

    「小池の変」失敗の被害者は国民

    郷原信郎

  5. 5

    橋下氏 希望敗北でも「大功績」

    橋下徹

  6. 6

    公明苦戦 山口代表の替え歌原因?

    三浦博史

  7. 7

    立憲は野党再編へここから正念場

    三浦博史

  8. 8

    希望の党 離党者続出で崩壊か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    時代遅れなアパレル企業の悲惨さ

    Chikirin

  10. 10

    昔なら恥だった『孤独のグルメ』

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。