記事

ポケモンGOで早くも仕事に支障が出る人続出! 「ポケモンGOで寝不足GOです」「自分の生活が荒らされてる」

7月22日に日本版のアプリがリリースされ、大ブームとなっている「ポケモンGO」。App StoreやGoogle Playストアでは「パズドラ」など、今までの人気スマホゲームを抜き去りランキング1位となっている。

リリース後初の土日となった先週末は、ポケモンを捕まえるために必要な、モンスターボールなどのアイテムを入手できる「ポケストップ」となっている公園や観光名所が賑わいを見せていた。中には、ついつい熱中しすぎて遅くまでプレイに興じてしまった人もいるようだ。

「通勤でポケモンGOしてしまって朝の貴重な睡眠時間が……」

ツイッターには、「最近ポケモンGOはまりすぎて睡眠足りてない」といった声が多くあがっている。

「ポケGOハマりすぎて寝不足」「深夜ポケモンGOとかやってて寝不足辛い」
「ポケモンGOで寝不足GOです 私は1日9時間寝るのに最近6時間くらいしか寝てない 死にそう」

単純な睡眠不足ならまだしも、仕事に支障がきたしそうだという人も。

「ポケモンGOのおかげで寝不足だ 仕事だるし」
「ポケモンGOによって自分の生活が荒らされてる クッソ毎日睡眠不足で仕事になっちまう、、、 明日もがんばらねば、、、、、」
「ポケモンGOのしすぎで寝不足になりつつあって仕事に支障がではじめてる(眠気のせい)のでねまふ」

夜にやらずとも、出勤中の電車での睡眠時間を削るパターンもあるようだ。「通勤でポケモンGOしてしまって朝の貴重な睡眠時間が……」という投稿があった。熱中して睡眠不足の部下を心配する上司もいる。ミーティングで副部長から「寝不足はアカンで、ポケモンGO(夜中に)やったらアカンで、ちゃんと寝てや」と注意があったという投稿もあった。

夜中の公園にプレイヤーが大挙、毎日続けたら大変なことに……

実際、夜遅くもプレイする人の数は多いようだ。24日付の日刊スポーツの記事によると、大阪城公園では24日の未明に100人近くがポケモンGOをプレイしていたという。また、24日のハフィンティングポストの記事によれば、23日の夜遅くにツイッターで「鶴舞公園でミュウツーGET!!」という情報が流れた。

この情報は嘘だったようだが、これによって24日深夜に鶴舞公園(名古屋市)に人が大挙したという。24日は日曜の未明なものの、同じようなペースでプレイを続けていたら仕事に支障をきたすのは確実だろう。

ポケットモンスターのゲームの初代である赤と緑は1996年2月に発売され、アニメが開始したのは1997年の4月。アニメ放送開始当時小学生だったのは1984~1990年生まれの世代で、今の32~26歳に当たる。ポケモンGOに登場するポケモンは初代のモンスターのため、この世代がドンピシャだ。童心にかえってポケモンGETに励みながらも、仕事のことも頭の片隅には留めておきたい。

あわせて読みたい

「ポケモンGO」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

  2. 2

    下村氏の無責任さ 元秘書の嘆き

    文春オンライン

  3. 3

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  4. 4

    村本のツイートは自衛官に失礼

    岡田真理

  5. 5

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  6. 6

    「あくまで個人の感想」違法に?

    永江一石

  7. 7

    橋下氏 東京都の情報黒塗り批判

    橋下徹

  8. 8

    まるで漫才師 憲法学者の特殊性

    篠田 英朗

  9. 9

    痴漢で持病の発作を抑えた高校生

    PRESIDENT Online

  10. 10

    鈴木五輪相に政治資金疑惑が浮上

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。