記事

がん医療の進歩 鳥越さんの生活は理論上悪くはない

医療のニュース。またがんにおける検査の話です。論文上では2年前。研究としては3年前の物になります。(血液に流れ出るがん細胞で肺がんを超早期診断

まだがんがCT等でわからない時期に、タバコの吸いすぎで起きる慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者さんの血液を調べたところ、3%にがん細胞を血液に認め、全例1年から4年でCTでわかる肺がんが生じたという研究です。おかげで早期に手術ができたという物になります。これは以前書いたがんセンターの研究ととても似ているものです。(NHKクローズアップ現代 あなたのがん 見つけます ~超早期治療への挑戦~ 検査に伴う不安!バックアップができていない!

前回書いた内容とは実験の方法論だけの違いで、がん早期診断において特に大きな違いがあるわけではありません。まあなかなか実践されませんが、研究から現場には時間がかかります。ただここであの鳥越さんのことも含めてがんというもの成り立ちを考えていきましょう。

本来、がんで一番怖いものは転移です。転移してしまうとステージは4となり、いわゆる末期ガンという言葉が使われてしまいます。鳥越さんも大腸ガンステージ4ですので、一般的にはこの部類に入ります。しかし鳥越さんは少なくとも体は元気です。何が違うんでしょう。

本来がんは一つの臓器から発症し、そこで大きくなって他の臓器に血液、リンパを介して転移するということが想定されていました。ところがこの研究だと、画像に見えないレベルの時からがん細胞は血液中にあり、循環していることが証明されたのです。(4500ccある血液中のたった10cc!に存在)

ただこれが出たからといっていますぐ治療しようとはなりません。がん細胞がすでに血液中にあっても4年間がんが進行していない人もいるわけです。ちなみにこの検査は手術後取の経過観察にも使われ、陽性であれば化学療法をなんていう研究も進んでいます。早期で見つけて早期に治療、理論上は一番いい方法です。

実際血液疾患においてはもう実践されている部分があります。急性、慢性骨髄性白血病の遺伝子再発、骨髄腫のタンパク再発などがその代表例で、症状がなくても治療が行われることがあります。ただこれも実は完全に確立しているものではありません。その時点から悪くならないとか、自然に良くなる人が間違いなくいるのです。この時点ではまだ自然にがんを抑えこむ力が人間にあるわけです。

がんは遺伝子の異常です。生きていれば必ず発生し、免疫や様々な影響で排除されます。そして臓器に生着することで初めていわゆる癌となり、臓器に障害を起こし、その結果生命を脅かします。この症状が出た時には医療として何か追加の治療(手術、抗がん剤、放射線等)をしなければいけません。

巷に出ている免疫治療。ほとんどはとんでも(効果の確率が低くて値段が高い)治療ですが、PD−1が出てきてからどんどん変わってきています。実際PD−1が出てくる前は形作られていた癌では免疫ではなんともならないと言われていました。(黒色種、腎癌は一部例外)

ところがです。形作られる前にすでにがん細胞は全身に広がっていていわゆる転移状態!であること。ただ臓器を犯していないという今まであまり考えられていない状態があることが証明されました。そしてその時点であれば免疫等はがん細胞を抑えることができるかもしれないのです。(発症まで1年から4年の違いなどから推定)

鳥越さんの手術と漢方と抗がん剤の組み合わせは彼にとってとても良かったのでしょう。もちろん全例に当てはめるわけにはいきませんが、がんを生活環境改善などで克服できる一つのいい例だと思います。ちなみに渡辺謙さんの白血病なんかもまた一つの例ではあります。(ヤクルト?)

都知事にふさわしいかどうかは別として、がんサバイバーのいい例として紹介させていただきました。だからこそ癌の患者さんに正しく治療を受け、免疫を活性化するためにストレスを軽減し、規則正しく生活することをお勧めしています。ただ記憶障害はまた別です。(天皇陛下の生前退位から考える定年制と健康 都知事立候補者においても必要では;前半部はNHKの捏造?)

あわせて読みたい

「がん」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "コミュ力強者"大量採用で大混乱

    キャリコネニュース

  2. 2

    ビル・ゲイツが選ぶ必読書5冊

    フォーブス ジャパン

  3. 3

    松本人志のAmazon新番組は違法?

    木曽崇

  4. 4

    真珠湾の米提督が未だ負う"汚名"

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  5. 5

    ロードスターRF"原点回帰"の狙い

    PRESIDENT Online

  6. 6

    残業規制47%が"支障あり"に非難

    キャリコネニュース

  7. 7

    "外見は悪いがモテる男性"の秘策

    PRESIDENT Online

  8. 8

    カジノ法案 生々しい話が本格化

    THE PAGE

  9. 9

    "残業する人"を評価する日本企業

    非国民通信

  10. 10

    "メッシになれなかった"少年たち

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。