記事

デジャビュー感が半端ないのでオウム真理教が選挙に出たときのことを調べてみた

1/2

カルト集団オウム真理教が起こした1995年3月20日の地下鉄サリン事件のことを全く知らない、聞いたこともない人は、地方のヤンキー除いてまあそれほどはいないと思います。当時わたしは日産自動車の仕事をしていまして、2時間前の地下鉄の同じ線に乗ってました。ヤバかったです。

あれから20年以上たつわけなので、今年の参院選で初投票した年齢から、20代後半までの方は記憶にないか、あってもかすかなのは当然です。乗客や駅員ら13人が死亡、負傷者数は約6,300人という最大級のテロ。その前には松本サリンというのもやっていて、死者8人、重軽傷者660人。ほかにも坂本堤弁護士一家殺害事件とか目黒公証役場事務長だった男性を拉致して殺害して遺体を燃やして灰を本栖湖に撒きました。

オウム真理教のことを思い出すと、いろいろデジャビュー感が半端なく、ちょっとまとめて見ましたのでよろ。

有名文化人でオウム真理教を賞賛したのがけっこういた

まず有名なのが島田 裕巳さんです。東大の宗教学の先生。ベストセラー作家

オウム真理教についてかなり誉めていて、警察が捜査を始めた時もテレビで不当だと言ってたのを覚えてます。

『週刊朝日』1991年10月11日号に「平成の『宗論』を読む」を寄稿。「オウム真理教は仏典の研究や修行に打ち込み、仏教の伝統を正しく受け継いでいる真摯な教団である。オウムは必ず、仏典に立ち返って、自分たちの教えを説いている。オウムは最初はヨーガから始まったが、その後は、仏教の本来のスタイルに近づいている。日本の仏教は世俗化しているためにオウムが特異な集団に見えるが、むしろ仏教の伝統を正しく受け継いでいる。パーリ語の仏典を訳したりして、勉強している点も、それを裏づけている」とオウム真理教を評価した。

Wikipediaより

続いてこちらも宗教学者の中沢新一さん。雑誌に松本智津夫のインタビューを載せ、オウムがそんな馬鹿なことをするわけない、オウムバッシングだ、と言ってましたね。

ほかにも吉本隆明さんや栗本慎一郎さんがオウムって素晴らしいよといろいろ発言していたことは記憶にあります。彼らも「まさか」と思っていたわけですね。自分も「こういう文化人がかばうんだから、実際はオウムじゃないのにオウムのせいにされてるのかも」と少しは思いました。
でかい本屋とか電車の中吊りに松本智津夫が座って空中浮遊するポスターがたくさん貼られてました。まるで「秒速で1億稼ぐ」みたいな感じです。

デジャビューの1 権力が選挙結果を改ざんしている

忘れた人もいるかもしれませんが、オウム真理教は1990年の第39回衆議院議員総選挙で麻原彰晃(松本智津夫)が党首となって「真理党」を結成。麻原や教団幹部ら25名を擁立して出馬したが、全員落選したわけです。この選挙の3ヶ月前に選挙に邪魔だと赤ちゃん含めた坂本弁護士一家を皆殺しにしています。

hqdefault

で、その選挙の方法ですが、実際に見た私が言うんですが、モロに

選挙フェス!!

ガナーシャっていうインドの神様の着ぐるみかぶったダンサーが

ショーコー、ショーコー、ショコショコショーコー、ア・サ・ハ・ラ・ショーコー

と歌いながら踊ってました。いまでも自分、歌えますから。それくらい耳に入ってきた。選挙公約はWikipediaによると

●消費税廃止 – 財源は行政改革による11兆円―政府が癒着をなくしさえすれば、消費税など必要ない。
●医療改革 – 患者本位の医療と新しい医学の創造―これは誰にとっても切実な問題。早急に実施。
●教育改革 – 明るい学校と知能教育の推進―子供達の健やかな成長のために。
●福祉推進 – 豊かで充実した長寿社会を目指して―安らぎに満ちた毎日を。
●国民投票制度導入の構想 – 真の国民国家であり続けるために―今の政治は不満だらけ。国民投票制度を導入すれば、消費税強行採決のような事態も防げるし、汚職議員も私達の手で解職できる。金権・腐敗政治の温床を一掃できる。

と、まあ。一見するとどこかのリベラルとまるで同じです。良いことづくめ。しかしまあ、ほとんどの人は馬鹿馬鹿しいと思って投票しなかったので惨敗しました。そうしたら

選挙結果が改ざんされている

自分たちを恐れる国家権力が票数操作の陰謀のためと主張したわけです。インタビューでも言ってました。
デジャビュー〜!!!

自分たちが支持されないことに気づいて、ここから一気に「日本が悪い」「日本を変えろ」になり、武器を作ったり軍事訓練を行ったり大量殺人に走って行くわけです。江川紹子さん。当時は毎日テレビに出てましたけど身の危険をいつも感じていたとおっしゃってましたよね。

あわせて読みたい

「オウム真理教」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  3. 3

    よしのり氏 山尾氏の謝罪に苦言

    小林よしのり

  4. 4

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  5. 5

    高須氏「衆院解散は正しい戦略」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  7. 7

    山尾議員の不倫相手は恥だと思え

    小林よしのり

  8. 8

    豊田・山尾問題は孤独が原因か

    幻冬舎plus

  9. 9

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  10. 10

    共産の要求激化で選挙協力崩壊か

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。