記事

待機児童と政府の補助金について

いまさらながらに待機児童問題について。

Twitterでしつこいほど書いてますが、やはり簡単にまとめたほうが伝わりやすいかと思うので、数字を使って説明しましょう。

待機児童問題が起きるのは単純な理由で、それは「今の認可保育園に入園すると経済的に圧倒的に有利だから」に尽きます。

保育園に子供を預けるとお母さんは外で働けるので家計が助かります。でも、それは保育料が安いからであって、保育料がお母さんのパート収入より高かったらほとんどの人は預けないでしょう。

保育料の仕組みが複雑で自治体によって金額も違うので整理しにくいのですが、ここでは政策の方向性さえわかればいいので理解の助けのために数字を一つに絞ります。

現行の保育園の仕組みでは、表1(クリックで拡大)のようになります。33

本当は児童一人に10万円もかかる「至れり尽くせり」のサービスを、たったの2万円で受けられるのですね。これは政府が8万円を保育園に支払ってるからです。つまり、我々の税金ですね。

保育園に入れるとお母さんはパートに出ることができるので、月収8万円でも家計収支は6万円もプラスになります。それに比べ、保育園に入れられない人は外で収入を得られないので、家計収支は1円も増えません。

普通の家庭で月6万円の違いは大きいので、大抵の人は保育園に入れたいと思うでしょう。待機児童が増えるのは当たり前ですね。

そしてこの表を見れば、保育園に落ちたお母さんが「死ね」と言いたくなるのもわかりますよね。だって、他のお母さんには政府補助金の8万円が下りるのに、なぜ自分はその恩恵にあずかれないのかと。

もともと「働きに出ないと死んでしまうようなお母さんの代わりに子供を預かってあげる福祉施設」という位置づけが、時代の変化もしくは制度疲労によりこのような不公平を生むだけの施設になってしまったわけです。

じゃあ、この補助金をやめればいい。今まで保育園にだけ児童一人あたり8万円払ってたのをゼロにして、仮に未就学児を持つ親全員に5万円を配る「保育手当」を創設するとどうなるか。これが表2(クリックで拡大)です。

10

これだと保育園に預けてる人は保育料が10万円なので、パートで8万円稼いでも赤字です。ただ、保育手当5万円があるから家計収支はプラス3万円。一方、自宅保育の人は保育手当がそのまま手に入ってプラス5万円。ただし、自宅保育も経費がかかるので、そんなに不公平でもなさそうです。


必要な財政負担はこれまで保育園児にだけ払っていた8万円をやめて、全員に5万円を配る分だけ。

ざっくり計算した範囲ではそんなでもなさそうだし、だいいち与野党議員さんが「子育て支援を充実します」と公約する中で、こんなはした金も出せないとはまさか言いませんよね?

表2を見たら、保育園に入れたがるお母さんは激減するでしょう。「需要減により待機児童を解消する」というと、なんだか福祉を後退させたように感じますけど、全員の家計がプラスになるのでむしろ公平になったのではないでしょうか。

「お金持ちにも保育手当を配るのはいかがなものか」等と言ってると何も進みません。むしろ、そういう格差対策は所得税などで調整すべき課題であり、子供一人にかかる手間を差別していいとは思いません。

問題は、何故どの政党も表2の提案をしないのか、というところにあると思います。

いやー、保育利権って深いですねwwww

あわせて読みたい

「保育園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セネガル代表で戦う欧州出身選手

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  2. 2

    闇の派遣 女性を乗せた車の正体

    NEWSポストセブン

  3. 3

    大地震でホームレスが困ること

    ビッグイシュー・オンライン

  4. 4

    理想の恋愛関係に挿入は要らない

    ニャート

  5. 5

    仮想通貨取引所を規制で潰す日本

    Hayato Ikeda

  6. 6

    オール与党の多選がもたらす弊害

    田中龍作

  7. 7

    サッカー解説に大島優子・待望論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    韓国が行う竹島での訓練に疑問も

    NewSphere

  9. 9

    エレカシ宮本「GLAYに心折れた」

    SmartFLASH

  10. 10

    舛添氏 国会ヤジ問題で党に苦言

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。