記事

プロブロガー批判にある違和感の要因

件の新卒フリーランス問題を見ていて、新卒で就職することと、オレは就活を諦めてプロブロガーになる!的言説に対する違和感の要因を考えてみた。

新卒を捨てて起業する事で得られるものだって沢山ある

こちらの記事を拝見していて、書いてあることはまあごもっともだよねと、余計に思ったんですが、

フリーランスになると言うのなら、GoogleやAmazonのロジックに認められることに時間を費やすんじゃなくて、人間に認められることに時間を費やして欲しい

ということかなと思いました。

コンピュータのロジックのハックそのものは、今のところ人間としてのストックにならないかなーと思っています。それこそ、やってることは将来AIで置換される機械学習のデータをGoogleに提供してるアルバイトかなって技術屋としては思うのですよね。

「若いうちに好きなことをやる」という言説の先にあるのは、「他の人ではできない選択をする」ということであって、その本質は、「他人に認められる他の人にはない、視点を増やす、視野を広げる」ってことかなって思います。

プロブロガーというロールモデルの代表例のイケハヤ氏は、高学歴かつ社会人としても優秀だったと思いますし、その個性を売りに自分の世界を確立しているようです。そもそも地方移住という行為そのものがコンテンツですよね。最先端のネタフルのコグレさんも、ブログという世界を生かして、さまざまな方や企業とお仕事をやられています。また、もしSEOコンサルなどになるのであれば、SEOの業務知識以外に、いわゆる「フリーランスとしての社会人のスキル」が必要でしょう。

それが就職しないと得られないと言っているわけではないのですが、人の信頼を得ることに時間を費やすのであれば、多分、もう少し違う言葉が出てくるんだろうなと思いますが、「プロブロガー」へのチャレンジが、「とりあえず検索ロジックのハックをして生きていきます」なのであれば、それって、20代を費やすに値する活動なのかなぁとも思うわけで。

つまり、プロブロガーそのものがダメということではなく、そう言うことに時間を費やすなら、昨日と同じことをしないぞ、と心がけて動くとか、いろいろ考えられるとは思うんですよね。それがアフィリエイトでお金を得られるというチャンスに対する人生ハックかなって思います。

単純に検索ロジックの上で記事書きます、とかだと、どこか「パチプロで生きていきます」と言われているのに近い印象があります。パチプロというのは、「台を選び、そこにただ時間を費やす」という作業だと認識しています。そうすると一定確率でリターンが返ってくるわけですが、その作業って人間としてのストックになるのかなって。

その経験を元手にパチンコ評論家として出版社と仲良くなって記事を書くとか、誰もやったことがない新しい業を起こす、いうのなら理解できるんですけどね。PVを増やすのもどうやって1記事あたりのPVを増やすのか?を考えぬいて実践できたら強いとは思いますけどね。でも、そういうのできてたら、就活失敗しない気がするんだよなー(追い打ちかけちゃってるようでごめん。受ける先、間違ってない?とか思ってしまった)

ー・ー

20代って無条件に人から期待されるんですよね。これが「20代は好きなことをやれ」という言説にある温かみの本質であって、それは新卒カードも転職も同じで。

そして、新卒採用って全ての会社がやれてる行為じゃないんですよ。何も知らない子の受け入れ体制を作って、人事担当を雇って、新卒採用という活動にお金と時間をかけている企業しかできないんですよね。

だから、新卒一括採用以外の道ってホントに沢山あるんですよ。新卒一括採用という短期勝負で、自分を認められることに向いてない人は、インターンに行くとか別の選択肢で頑張るほうが良いと思うんですよね。地道なところを見て評価してくれるなら、そういうところで一人でも多くの信頼関係を作った方が良いかなって思いますね。その認めてくれる一人一人の信頼こそが社会人としての資産かなって思います。

ま、とりあえず足場を作ってから、次はちゃんと考えてるってことであれば、発信力は貴重なスキルですし、当然応援しますけどね!

ー・ー

ちなみに、「年を重ねれば重ねる程、守るものが増える」は嘘だと思います。

それは自分自身の選択の結果なので、守るものを増やした結果の言説でしかありません。

例えば「守るべきもの」の代表例である結婚だって出産だって住宅ローンだって、20代であれば問題なくできる年齢なのですが、別にそういう選択をしなければ、守るものは増えないですよ。単純に年齢カウントが増えていき、少しずつ肉体が衰えていくだけです。

そうじゃなくて、「年を重ねれば重ねる程、それまでやってきたことを問われる」ようになる、ということだと思います。言っとくけど、自分に負荷をかけたりすることなく、何もしなければ本当に人間は成長しないですからね。僕も20代と40代でやってることも考えてることもびっくりするほど変わってないです w

それ故に、一分一分、自分の人生に積み上げがあるか否か?を大事にしましょう。

その結果が40代になった時に、どうやって履歴書に書いてある年齢の壁を超えて他人に期待されるのかなぁなんて、今のところの自分の視点からは思ったりします。(これに対して別に自信があるわけではないですので、そこんところあしからず)

まあそれに対する心からの恐怖は40代になるまで気がつかないと思うので、押し付けませんよ。ただ現時点の僕からの遺言として残しておくならそんな感じですね。enjoy!

あわせて読みたい

「新卒」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  2. 2

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  3. 3

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  4. 4

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

  5. 5

    松本人志マッチョ化は典型的変節

    文春オンライン

  6. 6

    女性用下着店にいる男性に賛否

    キャリコネニュース

  7. 7

    北朝鮮「米本土到達は不可避」

    ロイター

  8. 8

    「脱デフレは幻想」イオンが証明

    近藤駿介

  9. 9

    中国国境に接する北は崩壊しない

    Chikirin

  10. 10

    正恩氏声明でトランプ氏へ怨み節

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。