記事

小池百合子氏「"根回し"があまり上手くないと反省」

BLOGOS編集部
8日、東京都知事選への出馬を予定している小池百合子氏が日本外国特派員協会で会見を開き、リンカーンの演説を引いて「of the people, for the people, by Yuriko Koike」とスピーチした。

都庁の中での女性登用も積極的に推進する考えを示した小池氏。自民党からのバックアップが得られていないことについては

「自民党からの推薦を賜われれば、と今も思っております。

東京の場合、普通は後から手を上げたほうが得だ、みたいな印象がありますけれども、人に推されて立候補するのも一つのアイデアですが、意志のある、情熱のある人が提示して、それを都民の皆様、有権者の皆様に選んで頂くのが当然の話のように思います。

私、あまりに日本の伝統技術であります"根回し"があまり上手くないと反省しておりますが、それを越えて私の情熱が強かった、ということをご理解いいただきたいと思います。自民党アベノミクスの一丁目一番地は『女性の活躍』ですので、私は自信を持って手を上げたところです。」

と回答。

第一次安倍政権では防衛大臣に起用されたものの55日で辞任したことから、安倍総理との関係について問われると「一言だけ、"That's Politics"とお答えしておきたいと思います」と冗談交じりにかわした。

BLOGOS編集部
また、ジャーナリストの江川紹子氏からは、「ヘイトデモで知られている在特会の関連団体の講演をおやりになり、在特会が協賛したという情報も出回っていますが、それは事実か」との質問が出た。

小池氏は「いろんな講演会に招かれることがございます。在特会という名前が最近出ておりますが、私はよく存じておりません。招いてくれた会とどういう関係かは知り得なかったということでございます。その認識はありません」と説明、ヘイトスピーチについても法令に則って対策をしていく方針を示した。

あわせて読みたい

「都知事選2016」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    稲田氏PKO日報隠蔽 報道は的外れ

    河野太郎

  2. 2

    加計問題 職員の反対意見が続出

    文春オンライン

  3. 3

    二重国籍のまま大臣務めた蓮舫氏

    中田宏

  4. 4

    死後45年ブルース・リー死の真相

    渡邉裕二

  5. 5

    説明責任果たした蓮舫氏に感動

    小林よしのり

  6. 6

    蓮舫氏の問題は自己矛盾にある

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    橋下氏が「戸籍開示」批判に疑問

    橋下徹

  8. 8

    奨学金という商品で儲ける銀行

    fujipon

  9. 9

    英国で激増 硫酸で女性狙う凶行

    木村正人

  10. 10

    ネットで内閣支持60%?調査方法は

    大西宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。