記事

自動運転を市場でテストすることの是非

テスラが自動運転モード中に初の死亡事故をおこした。5月に起こった事故が今報じられるということは、自動運転中だったという事実を確認することなどに時間がかかったのだろう。

もし、人の運転と人工知能による自動運転の安全性を比較しようとしたら、走行距離あたりの事故率を統計的に計算しなければならない。しかし、人間は、自動運転には、さらに高い安全性を求めるようだ。

極論を言えば、コンピュータが間違いをすること(脆弱性)が一切許せない。今回のテスラの事故も、完全であるはずの自動運転に思わぬ脆弱性があった、ということで、それは許容できない、という意見が多いように思う。

自動運転の脆弱性が許容できない第一の理由は、信頼してなんのアクションもとらないでいる、という不作為の根底が覆るからだろう。自分によるコントロールを放棄しているという前提が崩れる。安心して乗っていられないのならば、そもそも、自動運転はゼロにすべきだという感覚が強い。

また、自動運転に脆弱性がある中で、人命にかかわる欠陥をもったメーカー側の態度の是非についても、倫理的非難があつまる可能性がある。完全な製品をつくれないのならば、そもそも市場に出すな、という考え方もある。

人工知能やOSなどのシステムに「完全」も「完全性の証明」もない。だから、市場に出して、ビッグデータを集め、テストしながら改善していくしかないが、人命がかかわる自動運転でそれをすることの是非、難しさが、今回の事故で明らかになったように思う。

あわせて読みたい

「テスラモーターズ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新宿区が広報せず高齢者情報提供

    田中龍作

  2. 2

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  3. 3

    バブルを懐かしむ50代女性の貧困

    NEWSポストセブン

  4. 4

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  5. 5

    おっぱい飲ませ登場 モデル賛否

    女性自身

  6. 6

    神対応ボランティアの裏に仕掛人

    中妻穣太

  7. 7

    野田前首相 カジノ法案に目が点

    野田佳彦

  8. 8

    安倍首相を支える産経の無料記事

    舛添要一

  9. 9

    鳥貴族が大苦戦 値上げで客離れ

    MONEY VOICE

  10. 10

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。